この漫画は書籍『君の心に火がついて』(著者 ツルリンゴスター)の内容から一部を掲載しています(全10 話)。 ■前回のあらすじ
夫の支配的な態度に苦しめられていたつむぎは、謎の少年焔(ほむら)との出会いによって夫と戦うことを決意。一方夫は急に別人のように変わってしまった妻のことが理解できず…。すると焔が夫の前に現れ、夫はようやく妻の苦しみに気付くのでした。


なぜ俺たちはこんなことに?


モラハラ夫にとっての、家族の「普通」とは


自分は妻を「搾取」している?

意味はわかるが、感情がついていかない…。

後輩に相談したことによって、ますます夫は混乱していくのでした。

『君の心に火がついて』
著者 ツルリンゴスター (KADOKAWA)  1,650円(税込)

夫のモラハラとワンオペ育児に苦しむ主婦、古い体質の会社で戦う女性管理職、メイクをする少年、恋愛に違和感を持つ女子高生、60歳からの新しい恋など…自分の気持ちに蓋をしてきた主人公たち。そこへ人間の心に灯る“火”を食べて生きる妖怪・焔(ほむら)が現れ、彼らに変化を生み出していく8つの物語。人気作家・ツルリンゴスターの連載漫画、待望の書籍化です!


(ウーマンエキサイト編集部)