■前回のあらすじ
突然、和子の両親が美輪たちのもとを訪れることになり、美輪は大慌て。しかも、孫を保育園に預けるという話どころか、和子の父親は「娘と同居して教育し直してほしい」と言い出して…。






息子が結婚する前に会ったことがあるだけの和子さんのご両親。同居という話を前触れもなしに、いきなり切り出してくる和子さんのお父さんにも、私たちの顔を見ようともしない和子さんにも違和感だらけでした。

大体、突然こんな話をすること自体が失礼だし、何よりも自分の娘の結婚相手の両親に全部サポートを頼もうとする行為が信じられませんでした。それに対して夫は、向こうのご家庭のお金の問題を指摘して…。



(ウーマンエキサイト編集部)