■前回のあらすじ
和子の両親から「娘と同居してほしい」と言われたことに違和感を覚えた美輪夫婦。そこで夫が、「同居して金銭面でサポートしてもらえるのはありがたい」と切り出すと、「子どもにお金をたかる気か」と両親が怒って帰ってしまい…。






我が家は私も夫もずっと働いてきたので、自分たちの老後資金は用意してありました。だからといって息子夫婦の生活まで面倒みれるほどのお金はありません。しかし和子さんのご両親は、ある考えを持って我が家に近づいたのです…。

そして和子さんのこれまでの人生が初めて明かされることに…。



(ウーマンエキサイト編集部)