■前回のあらすじ
前川さんの頼みを断れず、シフトを代わった芽衣子。遅くに帰ると夫が家のことをしてくれていた。忙しく働く夫のために自分は短時間のパートを選んだのに…。せめて結婚記念日くらいはと張り切る芽衣子だったが、そんな彼女に追い打ちをかけるようなできごとが。
人の都合もお構いなしに、私に残業をさせようとする前川さん。
私より、他のパートさんたちが怒りだしてしまい……。













※この漫画は実話を元に編集しています

(ハイボリューム 編集部)