ウーマンエキサイトの記事です。


■跡取り息子である賢治と結婚することになった香子









毒親に育てられてきた香子は、家族経営の会社の次期社長と結婚することに。夫の実家は裕福で、義父や義母も優しく、まさに理想の家庭と思っていました。ところが…



その実態は、義母が全てを牛耳る悪の館だったのです。会社でも家庭でも、義母の言うことは絶対。それに対して、歯向かうどころか意見をする人は誰もいませんでした。









■妊娠報告すら夫より義母が先



もちろん夫も義母の言いなり。ある程度は仕方がないと諦めていた香子でしたが、数ヶ月後、妊娠したことを夫に報告すると思いもよらぬ反応が返ってきたのです。



これには香子も驚きを隠せませんでした。そして、香子が無事に男の子を出産すると、義母の言動はますますエスカレートしていったのです。







ついには、香子が仕事復帰の日に保育園に退園届を出すまでに。







子どもを保育園に預けることを禁止するだけでなく、次男や三男のお嫁さんにまで、香子を監視するよう言いつける義母。さて、このあと香子と賢治はどうなるのでしょうか?


こちらは投稿されたエピソードを元に5月5日よりウーマンエキサイトで公開された漫画です。漫画に集まった読者からのコメントをご紹介します。



■嫁は奴隷。夫の実家に縛られる妻たち

一番多かった意見が「今どきこんな家があるの?」と言う声。確かに時代錯誤な感じもする一方で、香子と似たような体験をしたことがあると言う人もいました。


・嫁は召使いだからね、人権なんてない奴隷でしょ。私も跡取りと結婚して酷い目にあいました。夫は感謝したふり、子どもを産んでも嫁は奴隷。「お前は男を1人も産んでない」と姑に罵られました。

・旦那のお父さんはとても頑固。だれも逆らえなかったし、口答えもできなかったです。お母さんが亡くなって、お父さんだけになった今は、誰も心配しないので逆にかわいそうになりました。

・義母も3人息子がいますが、上2人は姑に取られていたそうで、三男である夫の子育てはとても楽しかったと言っていました。そして夫に対して「子育てが楽しかったの。ありがとう」と言っていました。姑にえらい目にあった分、義母は私にとても優しくしてくれます。


もちろんママたちがありえないと思ったのは、義母だけではありません。特に拒否反応を示したのは夫の妊娠報告! お腹の子どもの父親はあなたのはずでは!? こんな夫は置いて「早く逃げて」という声も。


・お前に一番に言わないで誰に言うんだよ!

・「なんで俺に言うんだよ」とか言うなら、妊娠しないようにして。

・うん、旦那が終わってるね。

・この義母に育てられたら、主体性のない人間になるだろうね。

・旦那を置いて夜逃げしかない。


そして、結局はそんな夫を結婚相手として選んだ香子にも疑問の声が上がりました。結婚前にどうして気づけなかったのか? 香子にも邪な気持ちがあったのでは?と推理する読者も。



・なぜ、結婚前に旦那さんとちゃんと話さなかったのかな。結婚してから、問題が明確になることは多々あるけど、挨拶のときに「?」となることがあった段階で、旦那さんとしっかり向き合う必要があったのだと思います。

・結婚するときに、旦那さんや旦那さんの家族の考え方を見抜けなかったのかなぁ? この旦那さん、妻を守る気がないみたいだから、早く離婚して縁を切って、息子さんと2人でシングルマザーで暮らした方がよいのでは。

・これほどの旦那なら、結婚前にそれなりのサインがあったはず。全部目をつぶって結婚を決めておいて「こんなはずじゃなかった」ってバカだと思う。次期社長とか安定した生活とか、金銭を優先して思考停止したのかも。


「跡取り息子なんて時代錯誤すぎ!」と思いきや、実際にあった話を元に展開している今回のストーリー。地域や年代によってはまだまだそういった考えが根強くあるのかもしれませんね。

跡取りであってもそうでなくても、夫の実家がどんな考えを持っているのかは、結婚前にしっかりと探っておくのがベターなのかもしれません。

▼漫画「跡取り息子と結婚したら」

(サトウヨシコ)