これは出産後、義母との関係に悩んでいた頃の漫画です。義母はとてもよい人で、今はちょうどいい距離感で仲良くしているのですが…この頃は大変でした。その時のことをふざけた漫画にして、良い思い出として上書きしようと思い描き始めました。

産後でメンタルがめちゃめちゃだった時の漫画なので、未熟で大人げない部分ばかりだと思いますが、どうか温かい目で見て頂けると幸いです。

不安と期待の敷地内同居

義母は娘が赤ちゃんの時によく「チュチュチュチュ」と叫んであやしてくれていました。

早朝凸1日目



私の中で、「あんなこともあった、こんなこともあった」としつこく言う黒い奴と、

「もう忘れろお義母さん良い人だよ」と黒い奴の背中をさする白い奴が共存していて辛い…。

何を言っているか分からなかったらすみません。私もよく分かりません。

産後間もない頃の私の主観で描いているので、どうしても義母が悪者のようになってしまいますが、義母はただただ孫が可愛いくて、産後の私の手伝いもしてくれようとしたすごくよい人です。今もたいへんよくしていただいております。

義母の早朝訪問は、この後も続きます…。


(まむ)