■前回のあらすじ
自分に残された50年の寿命を、自分に1年残し、娘に49年を分けることにした母。死神と取り引きをした後現実に戻ると、娘は目を覚まし…。そして、母は残された時間で何をすべきか考えるのだった。

■お母さん、ごめんなさい

自分が死ぬということは、母親を悲しませることになってしまう…。

そう気づいた希だったが、莉子に寿命をあげたことに後悔はないのでした。


■どうしようもなく怖い

納得して寿命を分けたつもりだったが、もっと一緒にいたいという欲が出た希。

ひっそり泣いていると夫がそれに気づき…!?

※この漫画はフィクションです
(Ai)