奈々は結婚して2年目の妊活中の専業主婦です。それなりに幸せな毎日を送っていましたが、最近気になることがあって…。

■頻繁に小さな嘘をつくようになった夫
夫がお昼に外食したり、「残業」だと言って飲んできたりと、すぐバレるような小さな嘘を度々つくようになったのです。

基本的には些細な嘘でしたが、奈々は「もしかして浮気しているのでは?」と夫を疑わずにはいられませんでした。夫の浮気を調べようとした時、友人の遥から夫・亮太が知らない女の子と会っていた写真が送られてきて…!?

■遥から直接話を聞くことに

遥と会い、亮太の浮気現場の写真を見せてもらった奈々。「もう少し様子を見た方がいいんじゃない?」という遥のアドバイスを無視して、その夜、涼太を問い詰めることにしました。しかし…!?

証拠の写真を亮太に突きつけた奈々でしたが、亮太は自分がついた嘘をまさかの正当化。なぜなら…。

こちらは投稿されたエピソードを元に7月24日よりウーマンエキサイトで公開された漫画です。漫画に集まった読者からのコメントをご紹介します。

■嘘を重ねる夫に読者の反応は!?
小さな嘘を重ねる夫の亮太に読者から批判の声が集まりました。
・嘘をつかれると、本当のことを言われても信じられなくなってくるから、夫婦に限らず、人間関係において致命的だと思う。

・嘘つきはどんな理由があっても肯定できない。お互いの理解が必要とか同じ土俵まで上げる必要すらない。

・妊活中ということはまだ子供がいない…もうスッキリ別れよう!なんにせよ嘘つく人は信じられない、この先20年も30年、それ以上の人生ふりまわされる。 
「嘘をつかれると、本当のことを言われても信じられなくなってくる」はその通りですよね。嘘を繰り返しつかれると、何を言われても「嘘なのでは?」と疑うようになってしまいそうです。続いて、妊活中の奈々に対する読者のコメントです。

・妊活はなんとなく女の人の方がリミット感があるから必死になってしまいますよね。だからこそ、安易に始めるべきではないし、話し合いを重ねないと大変ですよね。かかる期間、費用、どの方法までなど実際とても話し合うことは多いです。お互いを思い合えないと絶対に無理ですね。そのまま子供が出来ると今度は育児、教育でも同じことが起こると思います。

・妊活の段階でこんな状態で大丈夫なのかなと思いました。子供ができたら子供が犠牲になりそうで怖いです。 
読者が心配するのも無理はないでしょう。果たして、嘘をつく夫と子どものことを真剣に話し合うことができるのか…疑問に思ってしまいますよね。最後は、読者が夫に嘘をつかれた体験談をご紹介。

・うちの夫は嘘がやめられず、子どもが二人いても家庭内別居。嘘つく人は本当に身勝手で言い訳も相手のせい。早く離婚したい。

・何度も話し合ったが、嘘でごまかす悪癖はなくならず、でした。先のことを真摯に考えることをしない?できない?のか、口先だけで相槌を打ってその場を取り繕い、何もしない。しないことをバレないために嘘を重ねるところは変わりませんでした。 ある日、子供の進学資金を使い込んでいたこと、施設入所していた夫の親の預貯金を使い込んでいたこと、の金額が大きくなってごまかしきれなくなって、嘘を認め謝るわけでもなく「無くなった!」と騒ぎ始めました。親戚に入ってもらって聞いてもらうと夫が預貯金をおろして使ったとのこと。しかし「無駄なことに使っていない」と正当化。何に使ったか言わず。おそらく、夫父の施設に行く際に実家に止まらずいいホテルに泊まるなどしていたようですが、実家を放置して何をしていたのだか。

たとえ小さな嘘でも、夫婦の信頼関係にヒビが入ってしまいます。嘘をつかなければいけない関係に陥る前に、お互いに対する不満などをしっかりと話し合いたいものですね。


(木下あやみ)