ウーマンエキサイトの記事です。


真奈美の義両親はお金の使い方が派手で、旅行に出かけたり、新車を買ったりと贅沢三昧。ところがある時、義父から突然「200万円貸してほしい」と言われて…

■裕福に見えた義父が、お金を貸してほしいと?



この日は朝集合でした。夫の将司によると、義父が買ったばかりの車で遠出したいため、わざわざ高級温泉旅館にカニを食べにいくとのこと。



真奈美は義父に今日の感謝と共に「今度お礼します」と伝えると、義父からまさかの言葉が。



200万円!?  突然の申し出に驚いた真奈美は義父に「将司に相談してみます」と話し、その場を後にしました。



そして、仕方なくまた義実家にお邪魔することに。すると…。



義父の申し出は本当でした。しかも家が競売にかけられるかもしれないとは…。 



■義父の浪費癖をどうすれば…!?



呑気な様子の義父に黙っていられず、怒りをぶつける将司。



義父は逆ギレ。騒ぎに気づいた義母がやってきました。真奈美はこれから夕飯の支度をするという義母と共にキッチンへ。



結局、その日は何も解決しないまま、将司と真奈美は帰路へ。その後も将司によれば、義父は全く反省していないようで、新しいスマホを買いに行く話をしていたといいます。



競売は嘘!?



義父の金銭問題を、将司と真奈美はどう解決していくのでしょうか!?

こちらは投稿者のエピソードを元に、2022年7月8日よりウーマンエキサイトで公開された漫画です。漫画に対する読者からのコメントを紹介します。



■読者からは「縁を切った方がいい」との声も。

まずは義父母に対するコメントです。


・金遣いの荒い義両親が腹立たしい限りです。節約生活ができないの?

・自業自得です。お金など貸す必要ありません。

・息子夫婦から200万借りれば大丈夫って考えは間違い。すぐに使ってしまう。一度でも金を貸してしまうと、また息子夫婦から借りれば大丈夫というえで無心してくる。

・息子夫婦に200万円を無心しておきながら、自分たちは最新型の大型テレビやキッチン家電を買い込み、犬を旅行の時に息子夫婦に預かってもらおうって…。将司さんが激怒するのも無理はありませんが、お義父さんは父親ならではの「誰のおかげで大きくなったと思ってるんだ!」ですからね。でも、お義母さんも酷い。お義父さんから家の経済状況を何も聞いていないなんて。

・「競売」って言えば金を出すと? 立派な詐欺、恐喝だと言ってやればいいと思う。

・たとえ親だとしても、嘘つきの浪費家とは縁を切った方がいい。

「将司と真奈美はキッパリ断るべき」との意見もありますが、両親となるとなかなか難しいのかもしれませんね。こんな両親、本当にいるんだろうかと疑いますが、読者の周りにもいるようです。


・こういう老人います。他人に見栄ばかり張って良い格好をするが家族が大迷惑を被る。借金はするが返せない。嘘ばかり吐く。それでいて常に自分は被害者面。

・同じ経験をしましたが、実際は目に見える高価なものを買うのではなく、100円だからと必要のないものまで買ったり、電気をつけっぱなしにするなど、たくさん使っている自覚がないまま使い、お金がないから貸してという日々が続きました。自分たちが使っているのに、何かと嘘をついて借りようとします。

・私の実父もあるだけお金を使っていました。最期に残ったのは少額ですが借金と築50年の廃屋のような家だけです。母は倹約家でしたがモラハラ気味の父に逆らえず何かと自分の稼ぎを父に渡していましたので貯金もわずか。年金はありますが実家の修繕費を捻出することは難しい状態です。

・うちの義理親もそう。結局、差し押さえで、でわずかな年金で生活してる。金銭感覚がない人には付き合わないことが一番。

・義父母の「貸してくれ」は「お金を出して当たり前」の意味。決して出してはいけません。私は舅が亡くなり、墓を建てる金がない姑が「お金貸してちょうだいよ〜」と甘えた声で、主人もいる前で言われ、子供のための教育資金から貸しましたが、結局返してくれませんでした。


いろんな体験を聞けば聞くほど、やはりお金の貸し借りはしないのが一番だと改めて感じさせられるエピソードでした。親であろうと嘘までついてお金を借りようとするとは…将司と真奈美はどのように解決していくのでしょうか。


(田辺香)