思い返せば8年前、息子を産んですぐ、私のメンタルは激弱だった。

当時の激弱メンタルに振り回されてしまった日々を思い出しては失敗したなぁ…と後悔することがある。

産前は「自分のペースで子育てしよう」と思っていたのに、産後はいきなり「私がしっかりしないと…!」と思うようになるのはなぜ?

初めての育児は当たり前だがうまくいかないことも多く、それを周りから指摘されることもあった。

第三者の言葉に振り回され、日に日に激弱になっていく我がメンタル…。

産前にしっかり持っていたはずの「育児は十人十色! 自分のペースで頑張ればいいよね」なメンタルは息子とともに産み落としてしまったのかというくらい、我がメンタルは産後、日に日に弱っていってしまった。

メンタル弱すぎて、こんなんじゃ母としてダメだ…なんて落ち込んでいた当時の私!

きっとみんなが産後大なり小なり「第三者から育児の指摘を受けて落ち込んだ…」という経験があるんじゃないかと思う。

そしてその言われたことをどこかで愚痴って消化できればまだいいのだが、それを言う場所がないと「そんなこと気にしてたら母親としてやっていけない。メンタル強くならなきゃ…!」と自己暗示してしまう方、いらっしゃるのではないだろうか。

ちなみに第三者からの物言い、産前ならきっと違う受け方ができたのではないだろうか?

産前なら第三者の言葉も「そんな言葉いらんわ」ってゴミ箱に捨てられたはず。なのに…
産前メンタルだったら「なんでそんな失礼なこと言うの!?」と相手とちょっと距離を置いたり、「そんな言葉いらんわ」って受け取らないでごみ箱に捨てられたりできるのに、産後メンタルだとなぜ「私ができてないせいだわ…」ってご丁寧に受け取ってしまうのか!

そして、さらに自分に責任があるように自己完結! つらい! なぜ!?

そんな疑問を産後(産後?)8年目になった今、考えてみた。

どうして産後になった途端、産前はスルーできていたことができないんだろう…やっぱり初めての育児だからかな…?

でも産前は負けない気持ちみたいな強いメンタルを持てていた気がするのに…。

産後は毎日寝不足や身体の不調で生きてるだけで精いっぱいだったから、そんな強い気持ちで生きられないか…、ん?


よく考えてみたら、産後すぐなんて身体がボロボロなんだから、そんな状態でメンタル強く持てという方が無理!
夜泣きで寝不足、授乳、日中は常に赤子と一緒、休める時間なんかほぼない。

そんな身体がボロボロな産後、周りからの言葉に怒ったり聞き流したりする気力なんてないわ、メンタル弱ってて当たり前じゃん!

母に必要なのは今日の行いを反省する時間ではなく、今日の行いを労わる時間なのだ!
今ようやく8歳になる息子と暮らしていて思い出し冷静に思う。

赤子を育てている母の生活環境はまじでブラック!

私は身体と心はつながっている説を推しています。風邪を引いたり疲れがたまってくるとメンタルは弱くなって、気持ちも病んでくるじゃないですか。

子どもが生まれる前だって仕事先で残業続きだったりすると、いつもは「超ムカつく!」ってスルー出来る取引先からの嫌みの言葉が心も身体も限界のところにダイレクトにきてしまい「なんか今日無理ぃ…(泣)」とトイレで声を出さずに泣いてしまったりするじゃないですか。(私だけだろうか)

それです、その状態です。それがずっと続いているのです…!

なのでどうか第三者に育児のことを指摘され、それを気にして「自分ってこんなにメンタル弱かったっけ…こんなんで母やっていけるのかな…」と自分で自分に追い打ちをかけないでほしい。

私は自分にその追い打ちをガンガンかけてしまったことが、自分の産後で「失敗したなぁ…」と思うこと一等賞かもしれない。

母に必要なのは今日の行いを反省する時間ではなく、今日の行いを労わる時間!

本日も母子ともに1日過ごせただけで最高に素晴らしいよ。
(ユキミ)