子どもが思うように動いてくれなくてイライラ! そんなとき、すぐにできて子どもがすんなり動いてくれるアドバイスが詰まった書籍が『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』(ダイヤモンド社)。この連載では、本書から抜粋した遊び心満載の育児のコツやハウツーを短期集中でご紹介します。<<『子どもに伝わるスゴ技大全 カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』をすべて読む>>

【お食事のお悩み】好き嫌いしないで〜

てぃ先生のアンサー



「伝説の◯◯作戦!」でにんじん克服!

(イラスト/後藤グミ)

4歳児クラスの担任のとき、半分ほどの子が「にんじん嫌い」で、保護者からも克服のご要望が。
そこで栄養士さんと

「伝説のにんじんが手に入った!」
と、ハイテンションで土のついた普通のにんじんを子どもたちと観察。

そのあとの給食中は「これ、伝説のにんじん!?」「僕のは!?」と大盛り上がりで全員完食だった。

伝説と観察は強い。<<『子どもに伝わるスゴ技大全 カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』をすべて読む>>

書籍『子どもに伝わるスゴ技大全 カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』について

カリスマ保育士てぃ先生が自身のTwitterで紹介した保育のちょっとしたコツ、保育士として試して効果が高かったことのツイートを中心に、135の子育てアドバイスがまとめられています。すぐに実践できる声掛け、伝え方で、一瞬で子どもが自分で動いてくれるようになります。子どもはかわいいけれど、中々言うことを聞いてくれなくて毎日イライラしてしまうママ・パパ必見! 日頃のイライラが軽くなり、子育てがもっと楽しくなるアイデアが満載です。

著者プロフィール てぃ先生
関東の保育園に勤める男性保育士。保育士として勤務するかたわら、その専門性を活かし、子育ての楽しさや子どもへの向き合い方などをメディアなどで発信。他園で保育内容へのアドバイスを行う「顧問保育士」など、保育士の活躍分野を広げる取り組みにも積極的に参加している。twitterフォロワー数は50万人を超える。

(文:『子どもに伝わるスゴ技大全 カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ!』著・てぃ先生、イラスト・後藤グミ(ダイヤモンド社)より一部抜粋/マイナビ子育て編集部)