入園・入学で初めて社会に出るわが子。親は心配や緊張、不安でたまらないですよね。しかしそんな親を横目に堂々たる態度の子どももいます。今回は入園・入学時の子どもや親の笑えるエピソードをご紹介していきます。(イラスト:mico Ꮚ•ꈊ•Ꮚ @gogo_aokun)

せっかくの晴れ舞台が!

子ども、入園式で寝てた……。

(39歳/酪農/酪農) おもらしをしてしまって、おめかしの洋服が台無しだった。

(32歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職) ランドセルが重たくて転んでいた。

(37歳/学校・教育関連/専門職)

子どもにアクシデントはつきものですが、入園式で寝てしまうとは、将来大物になりそうな予感さえします。

また、おもらしをしてしまったそのときは、子どももママも大慌ててだったと思いますが、時間が経てば笑い話となり、忘れられない思い出となるでしょう。

小学1年生だとまだまだ体が小さくて、ランドセルに背負われているような感じさえしますよね。でも6年生になるころにはランドセルが小さく見えるように。これは6年間でかなり成長した証。毎年同じ場所で、登校前に写真を撮っておくと成長の過程がわかっていいですよ。おすすめです!

ママうっかり!

保育園を転園し、4月から別の保育園だったが、初日は間違えて転園前のほうに行ってしまった。

(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

忙しい日々を過ごしていると、「あれ? 今日は何日だっけ……?」というときがありますよね。きっと子どもの頭の中はハテナでいっぱいだったのではないでしょうか。

子どもはたくましい!

一日目から楽しく通っていた。

(34歳/小売店/販売職・サービス系) 行くのを嫌がっていたのに笑顔で帰ってきた。

(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職) 親のほうが心配になるが、子どもはいつの間にか行動範囲が広がってびっくりしている。

(38歳/小売店/販売職・サービス系) 保育園のおもちゃが楽しすぎて、早く保育園に行きたがっていた。帰るのも嫌がる。

(36歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

子どもの環境変化に対する柔軟性はお見事! なエピソードですね。個人差はありますが、子どもは親の心配をよそに新しい世界を広げ、馴染む能力があります。子どものお友だちのママと交流ができ、新しいママ友ができるかもしれませんね。

ママのほうが寂しいのかも……

心配なのは私だけで、子どもはノリノリ登校。私ひとり緊張していました。

(27歳/情報・IT/秘書・アシスタント職) 保育園に入園したとき、号泣する娘が心配でなかなか離れられなかったが、先生に「はい、ママ大丈夫だから!!」と帰るよう促されてしまった。

(36歳/機械・精密機器/事務系専門職) かなり甘えん坊の娘で不安で仕方なかったが、初めての登園とき、ママのほうを一度も見ずにスタスタとおもちゃのところへ歩いて行ってしまった。

(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系) 学校の門まで見ていた。

(25歳/小売店/事務系専門職) 不安はありましたが、子ども本人は案外ケロッとした状態だったことです。

(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

ママと離れたことがない子どもでも、姿が見えなくなると諦めて新しい環境に溶け込んでいくようです。社会性を身につけるための第一歩、子どもにとって人生初の試練かもしれませんね。

子どもも辛いですが、子どものことが心配でたまらなくなり、物陰からストーカー化してしまうママもいます。ですが、あとあと「ママと離れたくなくて、あんなに泣いていたこともあったなぁ」と感慨深くなるときがきますよ。

ママの立場がない……

パパが迎えに行くと喜んで帰るのに、ママが行くと泣いて帰りたがらない。

(34歳/医療・福祉/専門職)

パパのお迎えがレアだからでしょうか? 逆パターンはよく聞きますが、これはママ、切ないですね……。もしかしたら、パパがお迎えのとき、「おうちに帰る前にどこか寄り道して楽しい」なんてことがあるのかも?

ほっこりしちゃう

入学式のとき、やたら後ろを見て私の顔を見てニコニコしていておもしろかったです。

(28歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

「ぼく(わたし)大丈夫だよ、ちゃんとしてるよ」と言いたいのでしょうか。かわいいエピソードですね。きっと、授業参観のときも後ろを見て手を振るタイプでしょう。

まとめ

入園・入学時の子ども、または親の笑えるエピソードをご紹介しました。いかがでしたか? 親の心配をよそに、子どもの適応能力は優れていることに驚かされます。

新しい環境に溶け込むまでにかかる日数は個人差があります。親としては温かく見守ってあげたいですね。

マイナビ子育て調べ

調査日時:2021年3月3日〜12日

調査人数:148人(22歳〜40代までのママ)

(マイナビ子育て編集部)