今回のアンケートでは幼稚園や学校などでPTA役員をしたことがある方からのエピソードをご紹介します。意外にも「やってよかった」というエピソードが多数寄せられました。これから役員を引き受ける方はぜひ参考にしてみてください。(イラスト:mico Ꮚ•ꈊ•Ꮚ @gogo_aokun)

子どもの園や学校で、役員・係りの仕事はパパとママのどちらが参加していますか?

「参加していない」という人を除き、圧倒的に「ママが参加している」と答えた人が多かった今回の調査結果。子どもに関することはママが担当する、という家庭がまだまだ多いようです。

今回のアンケートでは、「パパとママのどちらが参加していますか?」という質問とともに、役員や係りの仕事にまつわるエピソードも募集しました。たくさんのエピソードから抜粋してご紹介します。

役員や係りの仕事、やってよかった!

親睦が深まった!

お仕事をすることで親睦が深まった。

(26歳/運輸・倉庫/技術職) バザーなどは楽しかったし、まわりと仲よくなれた。

(25歳/小売店/事務系専門職)

役員も、メンバーによっては天国と地獄にわかれます。人間関係が厳しい年もあれば、和やかなムードの年も。仲よしのママ友と示し合わせて役員に立候補するのもひとつの手です。

活動にやりがいがありました!

幼稚園の運動会で交通整備をしたり、設営のお手伝いをしたりして、やりがいを感じました。

(28歳/自動車関連/秘書・アシスタント職) 夏祭りのとき、役員であちこちのクラスを見回り、忙しそうな班や手が足りないところの手伝いができて、おもしろかった。

(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

活動にやりがいを見出せたママもいます。きっと、みんなでイキイキと働いていたのではないかと思います。役員をやるなら、こんなふうに楽しみながらやりたいですよね。

役員だからこその特典がありました!

運動会のときに最前列で見られた。

(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職) 毎年餅つきをしていた。つきたてのお餅を堪能できる。役得! 子どもたちは衛生上の観点から、購入した餅を食べていたので、思う存分楽しめた。

(36歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職) 校外係があり、児童が安全に学校まで行けるように持ち回りで学校まで毎朝引率した。登校の様子がわかりよかった。

(40歳以上/小売店/販売職・サービス系) 幼稚園のプール活動の見守りは楽しかったです! 子どもたちの楽しそうな姿がたくさん見られました。

(37歳/主婦)

役員だからこそのメリットは十分にあります。園や学校での子どもたちの様子を間近で見るのは、うれしいものです。また、問題点・改善点などにも気がつくことができるのではないでしょうか。

活動がいい思い出になりました!

PTA新聞を作りいい記念になった。

(39歳/不動産/専門職) 創立100周年と重なり、広報として記念誌を作成するのに携わった。大変だったけど、モノが残って記念になった。

(40歳以上/主婦)

記念物の作成に関われると充実感が味わえますね。上記の方以外にも、運動会などの学校行事でカメラマン役になると、自分の撮影した写真が学校広報に載ることもあります。そのときどきは大変な活動でも、物が残るとよい思い出となるでしょう。

役員や係りの仕事では苦労しました……

活動内容が苦痛でした

毎月の給食代の集金をはじめ、何から何まで雑用をやらされ地獄だった。

(40歳以上/学校・教育関連/秘書・アシスタント職) 学校の行事の企画を作るのに意見が割れて、なかなか決まらなかった。

(36歳/医療・福祉/事務系専門職) 変更したいことがあっても学校はノータッチで、「保護者の同意を得られたら問題ありません」と言われ、保護者の同意を得ることが大変だった。

(39歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

ほかにも「ベルマークの点数数え」や「地域の集まりにも参加」といったものがあり、活動内容は多岐に渡ります。PTAは保護者と教員で成り立つ団体のはずなので、学校側がノータッチでは効力が弱そうで辛くなってしまいますね。

次年度の役員探しに一苦労しました

(次の年の役員を選ぶ)選挙管理委員をやって、クラスのママ友に「役員どうですか」の電話をしまくるのが嫌だった。

(35歳/医療・福祉/専門職)

役員を率先して引き受ける人がいないため、上記の意見のように次年度の役員選出に苦労する立場の人もいます。委任状は出すものの、「なるべくなら役員はやりたくない」と思う人は多いようです。電話をかける人もかかってくるほうもドキドキですね。

まとめ

マイナスのイメージばかりが先行しがちな役員ですが、役員を経験した方の多数が「やってよかった」と思っているようです。役員になりたてのときや、行事の前後は大変だったりしますが、仕事や家事・育児とはまた一味違った充足感を味わえるのかもしれません。

マイナビ子育て調べ

調査日時:2021年3月3日〜12日

調査人数:148人(22歳〜40代までのママ)

(マイナビ子育て編集部)