同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「ステキ!」「ボス、好き〜」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。今回はボスの家にたびたび現れる大きなネズミ(!?)のお話です。

え、この家ってネズミ出るの……!?

「おばあちゃんが作った大学いも」って響きだけで、じゅるり……、おいしそう!

つまみ食いしに姑の家に行ける間柄って、とってもステキ〜。

「あとからゆいさんが来る」という予想がズバリ的中しちゃうボスも、さすがです!

それにしても、家族が集まってくるほどのボスの大学いも。

「私も食べたーーーい!」と思った編集部Sなのでした。

次回は、4/2(金)更新予定です。お楽しみに!

(漫画:多喜ゆい/文:マイナビウーマン子育て編集部)

連載『姑とヨメのツッコミ上等!』をすべて読む
https://woman.mynavi.jp/kosodate/keyword/3714/

多喜ゆいさんのプロフィール

神戸育ち。結婚して、奈良の田舎にある夫の実家の土地で暮らすことに。
中高生の娘姉妹2人と夫に加え、敷地内で姑とも同居しているイラストレーター。

HP 「多喜ゆいillustrations」
Instagram @takiyui