2人の子どもを育てながら、時短勤務で働くいそめしちかこさん。出産前の「深夜残業あたりまえ、休日は寝るだけ」生活は、当然ながら、子どもを産んで一変しました! ワーママになって気づいた、ワーママだから気づけたあれこれについて、コミックエッセイの形で語ります。月1連載『ワーママビジョン』をよろしくお願いします♪<<『ワーママビジョン』をすべて読む>>

親の社会的対応力が育った、保育園生活

編集部Sも、お迎えの際に園の先生から「お帰りなさーい」「お仕事お疲れさまでしたー」と言われた経験があります。そのときはやっぱりいそめしさんと同じく、「えっ!? どう返すのが正解?」と戸惑ったものでした。

いそめしさんの場合、迷いながらも周囲のママを参考にしながらだんだんと感覚をつかみ、最終的にはその振る舞いを仕事でも活かせるくらいに昇華させたようです。そう考えてみると、確かに園生活は、子どもの成長だけでなく親も成長できる貴重な場だったんですね。

いそめしさん、仕事との両立が大変だった長男くんの園生活、本当にお疲れさまでした。そして、まだまだ続く次女ちゃんの園生活、がんばって〜〜!

次回更新は、5/3(月)の予定です。

<<『ワーママビジョン』をすべて読む>>

いそめしちかこさんのプロフィール

IT系の会社で時短で働く正社員で二児の母。長男5歳、長女2歳、夫の4人暮らし。

ブログ「いそがしくてもメシ」

Twitter@iso_meshi