ベビーバスにも折りたたみタイプや据え置きタイプなどさまざまな種類がありますが、なかでも折りたたみは選ばれることが多い人気のタイプ。折りたたみ式ベビータイプが人気の理由とは? 折りたたみ式ベビーバスのメリットや選び方、おすすめの折りたたみベビーバスをご紹介します。

折りたたみ式ベビーバスのメリット

※写真の出典(ロゴ表示)要確認

ベビーバスの中でも人気の折りたたみタイプ。人気の理由は、折りたたみ式ならではのメリットにあります。

収納場所をとらない

折りたたみタイプの一番のメリットは何といっても収納に困らないこと。

赤ちゃん用といっても、床置きタイプのベビーバスはそれなりに場所をとるもの。折りたたみ式のベビーバスなら畳めばコンパクトになり、置くスペースも選びやすくなります。なかには、10cmほどの厚さに納まるものも。これほどコンパクトであれば、家具と家具の間やベッドの下など、隙間のスペースに収納することもできますね。

持ち運びがラク

コンパクトな分、持ち運びしやすいのも折りたたみ式ベビーバスのメリット。帰省して実家でベビーバスを使用するときや、ほかの赤ちゃんが生まれた家庭に貸すときなど、ベビーバスを持って長い距離を移動するときにも便利です。

折りたたみ式ベビーバスの選び方

収納に持ち運びに便利な折りたたみ式ベビーバスですが、「折りたためればそれでよい」というわけではありません。商品選びに失敗しないよう、選ぶ際のポイントを押さえておきましょう。

サイズを確認する

折りたたんだときはコンパクトでも、広げればそれなりの大きさがある折りたたみ式ベビーバス。広げたときのサイズは商品によって異なります。ベビーバスをどこで使用するかによって適切なサイズも変わってくるので、使用する場所に見合ったサイズのものを選びましょう。

広い部屋の床などで使用する場合はそれほどサイズを意識しなくてもよいですが、洗面台のシンクなどで使用する場合は、サイズが大きいとはまらないこともあるので要注意です。

設置しやすいかどうか

折りたたんだ状態から広げるまでの手順が面倒だと、沐浴のたびに手間がかかってしまいます。赤ちゃんがご機嫌なタイミングを見計らって沐浴をしたいのに、設置に手間取っているうちに赤ちゃんがぐずりだしてしまった……なんてことにもなりかねません。広げやすさ、設置のしやすさも重視して選びましょう。

ストッパー付きがおすすめ

赤ちゃんを片手で押さえ、もう片手で背中や頭を洗っていると、押さえた手から徐々に赤ちゃんがずり落ちてしまうことがあります。そのたびに位置を正しながら沐浴を続けるのはなかなか大変。赤ちゃんのずり落ちを防止するストッパーが付いているベビーバスなら、ずり落ちを防止できてより快適に沐浴できますよ。

水抜き栓があるとより便利

ベビーバスの中には、中に入れた水をそのまま捨てられるよう水抜き栓が付いているものもあります。

赤ちゃんサイズのベビーバスですが、中になみなみと水が入っていれば、かなり重さがあるもの。それを持ち上げひっくり返して水を捨てるのは、産後間もないママには重労働です。水抜き栓があれば、ひっくり返す必要がなく水抜きも簡単。負担が大きく軽減されます。

おすすめ折りたたみ式ベビーバス

続いては、通販サイトでも人気のおすすめ折りたたみ式ベビーバスをピックアップ。口コミでも評価の高い商品を集めました。商品選びに迷ったらこちらから選んでみてはいかがでしょうか。

【STOKKE】ストッケ フレキシバス ホワイト

実用性がありながらデザイン性にもすぐれた折りたたみ式のベビーバス。シンプルでも美しさのあるデザインで国際的なデザイン賞も受賞しています。新生児の沐浴には別売りのニューボーンサポートが必要ですが、ベビーバス自体は4歳頃まで使用可能。活発に動くようになってくると入浴中の事故も心配なので、乳幼児用のバスがあると安心ですね。

【KARIBU】折り畳み式ベビーバス

アメリカやヨーロッパなど世界中から支持されているベビー用品ブランド「カリブ」から販売されている折りたたみ式ベビーバス。バスの先端にはフックが付いているので、折りたたんでからラックなどに引っ掛けて収納しておくことも可能。足部分には、浴室でも安心して使用できるよう滑り止めが付いています。

【SOLPEX】折りたたみ ソフトタブ ベビーバス

軽量で強度の高い素材とソフトな素材を組み合わせ、ペタンと折りたためるようにした、人気のベビーバスです。折りたたんだあとは、なんとわずか6cmの薄さ。使用しないときは、ちょっとした隙間にも収納しておけます。底には水抜き栓も付いているので水抜き作業もラクラク。沐浴時期を過ぎても、洗濯たらいや洗濯かごとして使用できますよ。

【RAKU】折りたたみベビーバス

厚さ10cmに折りたためて収納に困らないコンパクトサイズ。バスネットと3つのストラップで赤ちゃんを支え、しっかり固定してくれます。バスネットを外せば、6歳頃まで使用可能。バス内の水温度が循環する仕様になっており水温をキープしてくれるのもポイントです。

【beberoad】折りたたみ式ベビーバス

こちらは双子の赤ちゃんにもおすすめ。赤ちゃん2人を同時に入浴させられる大容量の折りたたみ式ベビーバスです。広げたサイズが大きく、6歳くらいまでのお子さんにも使用できますよ。よく動くようになった赤ちゃんやお子さんにも安心の、滑り止めも装備。ポップなデザインもかわいいですね。

【zmayastar】折りたたみバスタブ

こちらの折りたたみ式ベビーバスはシャワーヘッドが固定できるのが人気。両手が使えると赤ちゃんの沐浴も余裕をもってできますね。水抜き用の穴が大きく、スピーディに水抜きできるのも魅力です。ただ、高さがあるため、中腰の姿勢がきついと感じるかもしれません。パパ・ママ用に小さめのイスがあるとより快適でしょう。

湯温計付きベビーバス

厚さ7.5cmに折りたためて収納に場所をとりません。折りたたみもたったの4ステップで簡単。シンプルなつくりのため掃除もしやすく、清潔を保てます。さらにうれしいのが湯温計。沐浴で気を遣うお湯の温度の確認も簡単にできますよ。

【Ting2】折りたたみベビー桶

まるいフォルムがかわいい、星の王子様をイメージしたデザインのベビーバス。体全体を浸けるのでなく、部分部分を洗いたいときに適している小ぶりな桶タイプです。畳んだときの厚さはなんと4cm。外出先で使うにもぴったりのコンパクトさです。

【Japusoon-jp】ベビーバス

赤ちゃんとの入浴が楽しくなるようなキュートなデザインのベビーバス。生後6ヶ月〜使用できます。赤ちゃんのずり落ちを防止するストッパー、排水できる水抜き栓、赤ちゃん用の座席もちゃんと付いていますよ。座席は取り外しでき、成長したあとはおもちゃケースや洗濯桶としても使えます。

【Japusoon-jp】折りたたみバスタブ

赤ちゃんのお風呂のほかプール遊びにも使える、深い桶型のベビーバスです。深さがあるにもかかわらず、折りたたみ後はなんと7cmにまで薄くなります。シャワーヘッドも引っ掛けられ、赤ちゃんの洗髪もラクラク。赤ちゃんの頭を支える枕や石けんが置ける棚も付いているなど、機能性に優れた商品です。

まとめ

折りたたみ式のベビーバスはなんといっても収納スペースをとらないのがメリット。2人目、3人目のお子さんを考えているのであれば、折りたたんで次に生まれてくる赤ちゃんのためにしまっておくにも便利です。お庭での水遊び用に使えるものもあり、用途も豊富ですよ。これから赤ちゃんが生まれるご家庭、小さなお子さんがいるご家庭はぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。