歌手で二児の母であるAIさんが、お子さんたちの名付けについて明かし、話題になっています。様々な願いを込めた「名前」。時代ごとにトレンドの漢字や読みもありますが、今はどんな名前が人気なのでしょうか。

AIさんの「LOVE&PEACE」な名付け

歌手のAIさんは、6月2日に発売された書籍『WE HAVE A DREAM 201ヵ国202人の夢×SDGs』(いろは出版)の記者会見で、自身の「夢」は世界平和だと語り、5歳の長女は「平和(へいわ)」ちゃん、2歳の長男は「博愛(はくあ)」くんと名付けたことを明かしました。

AIさんはInstagramでもお子さんたちとの日常を投稿していますが、自宅のドアやベビーサークルには子どもたちのアートな落書きがあったりして、のびのびした子育ての様子がうかがえますね。

平和ちゃんと博愛くん、良い笑顔

AIさんの名付けには、「まさに『LOVE&PEACE』!」「すごくいい名前」といった反響が。最近ではお子さんの写真や本名を明かしている芸能人はあまり多くはありませんが、AIさんのように願いを込めた名付けを公表している方もいます。

土屋アンナさん、ぺこ&りゅうちぇるさんの名付けは?

歌手でモデルの土屋アンナさんは、四人きょうだいを育てるママ。子どもたちの名付けについては詳細に明かしています。

長男の「澄海(すかい)」くんは、「空みたいに大きく、誰もが見上げちゃうくらい美しい子に育ってほしい」「海のように澄んだ心を持ってほしい」という願いを込めて名付けたそう。

次男の「心羽(しんば)」くんは、スワヒリ語の「シンバ=ライオン」から。「ライオンみたいにたくましく、優しく育ってほしい」「心に羽をもちいろんなチャレンジをし、やり遂げられる子に」という願いを込めているそうです。

長女「星波(せいな)」ちゃんは「流れ星のように綺麗な子に育ちますように」と明かしています。末っ子の次女は「虹波(にいな)」ちゃん。女の子の名前は全員、アンナさんと同じ「〜な」で終わるところがお揃いなんだそう。かわいらしいですね。

アンナさんに瓜二つ!美少女すぎると話題の次女・虹波ちゃん

お互いを尊重したパートナーシップを築き、若い夫婦の憧れとなっているぺこさん・りゅうちぇるさん夫妻の長男は「リンク」くん。お二人が大好きなミュージカル映画『ヘアスプレー』の登場人物の名前で、りゅうちぇるさんは「リンクっていう男の子は人の中身を見て人を愛せる子。そういう人になってほしい」と願いを込めています。

また、お笑いトリオ・ジャングルポケットの太田博久さんと人気モデルの近藤千尋さんは、長女を「十愛(とあ)」ちゃんと名付けた理由を、「沢山の人から愛されてそして彼女自身も沢山の人を愛して愛に溢れた人生になりますように」という思いからだと公表しています。ちなみに次女の名前は「美羽(みう)」ちゃん。「愛」や「美」の漢字は、昔から変わらず女の子の名前で高い人気ですよね。

令和で人気の赤ちゃんの名前は?

ベビーカレンダーが発表している「2020年 赤ちゃんの名前ランキング」によれば、男の子の名前トップ3は、1位「蓮」、2位「蒼」、3位「陽翔」。「蓮」は2018年から3年連続で首位、「蒼」は2018年15位、2019年8位と順位を上げています。

女の子の名前トップ3は、1位「陽葵」、2位「紬」、3位「凛」でした。2位の「紬」をはじめ、古風なイメージを持つ漢字「凛」「結月」「葵」「澪」がトップ10入りし、レトロネーム人気が上昇中です。『鬼滅の刃』の影響で増えた漢字も少なくないようですね。

男の子の名前のよみトップ3は、1位「はると」、2位「みなと」、3位「そうた」。名前のよみが「と」で終わる“「と」止めネーム”は近年、非常に人気が高いです。女の子の名前のよみトップ3は、1位「ゆい」、2位「めい」、3位「えま」でした。女の子は2音のよみが人気です。

赤ちゃんの名前、どうやって決めた?

出典:https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/11294

マイナビ子育てが今年5月に実施したアンケート調査では、「赤ちゃんの名前をいつごろ&どうやって決めた?」という質問に122人のママが答えてくれました。

第一子の名前を決めた時期として一番多かったのは「妊娠後期(妊娠8〜10ヶ月)」で、36%という結果になりました。中には、妊娠前から決めていた(14%)という人も。

名付けの方法は、「苗字と合う画数」「響き」「姓名判断」「自然や季節を取り入れて」などなど、様々。なかなか決めきらず、生まれてから赤ちゃんの顔を見て名前を決めたという意見もありました。

どんな名前でも、「元気に育ってほしい」という親の願いは共通。大切にしたいですね。