仕事が終わり、子どもを迎えに行き、帰宅すれば家事が待っています。疲れた体に鞭を打ち、夕飯作り……「ほかのママたちは毎日真面目に作っているのかな?」「どんな夕飯にしているのかな?」と思いませんか? 今回は働くママに「平日の夕飯作りで工夫していること」を聞いてみました。ぜひ参考にしてみてください。(イラスト:まちこ @achiachiachico)

休日の作り置きや仕込みが決め手!

時間があるときに作り置きしておき、レンチン。

(39歳/医療・福祉/専門職) 常備菜を週末に作っておいて平日を楽にする。

(31歳/電機/営業職) 肉、魚、おかずは、あらかじめ作り置きしておき、温めるだけで食べられるようにしている。

(35歳/ソフトウェア/事務系専門職)

「時間に余裕があるときに作り置きしている」と答えたママが多く見受けられました。仕事が休みの日などに作り置きの時間を設けて冷蔵や冷凍保存をし、温めれば食べれるよう状態にしておくとのこと。ここまでやっておくと平日の慌ただしい夕方も楽かもしれませんね。

休日に餃子を作り置きして、焼くだけにする。

(32歳/建設・土木/事務系専門職)

上記のように、より具体的に答えてくれたママがいました。休日でも家族のためと、平日夜の時短のために頑張っている様子がうかがえます。

野菜

家に帰ってから一から作るのは大変なので、野菜は下処理しておいて、炒めるとか煮るとか簡単にできるようにしている。

(40歳以上/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職) かぼちゃの煮物や茹でた野菜をストックしています。

(28歳/自動車関連/秘書・アシスタント職) カット野菜などに頼る。

(32歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

買い物してきたときに野菜を調理しやすい大きさに切って保存しておく方法をとっているようです。野菜はつい不足してしまいがちですが、このような工夫をしておけば、平日の夕飯でもきちんと食べられますね。また、忙しいときにはスーパーなどで売られているカット野菜に頼るのも、ひとつの手ですよ。

お肉

計量した肉を冷凍してある。

(33歳/商社・卸/事務系専門職) 肉など下味をつけて冷凍しておく。

(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

1回分の量を計って冷凍しておけば、調理もしやすいですし、食べ残しが少なくて済みそうです。さらに下味をつけておけば、解凍後すぐに炒めたり、揚げたりできるため、優れ技と言えるでしょう。肉や魚は冷蔵でも、購入して2日ほどしか日持ちしないので、冷凍保存する方法はぜひ真似したいアイデアです!

一品でも満足できる丼ものにする

どうしても時間のないときは、丼など一品で済むメニューにする。

(40歳以上/電機/技術職) 丼ものの率が高い。一品で満足感があるから。

(40歳以上/不動産/秘書・アシスタント職)

丼ものは一品でも満腹感が高いメニューですよね。フライパンひとつで完成できるのも魅力のひとつでしょう。さらに、丼ものだと洗い物が減るメリットも。夕飯作りから片づけまでが時短になり得るのではないでしょうか。

便利なミールキットを活用

ヨシケイを活用。

(30歳/商社・卸/事務系専門職) スーパーのミールキット使う。

(26歳/情報・IT/秘書・アシスタント職) 週2はミールキットを活用して乗り切っている。

(32歳/機械・精密機器/技術職)

コープやスーパーの「ミールキットを利用している」と答えたママもいました。火を通せばメインのおかずが手早くできることもあり非常に便利です。見た目も味つけもいいものが多く、栄養バランスが偏らないのが人気の秘密。さらに、炒めるなどの工程はあるので手作り感も出せるでしょう。

ときどきはお惣菜や冷凍食品も活用

時短になるように、ある程度惣菜品も利用する。

(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職) 週に何回かはスーパーのお総菜に頼ります。

(34歳/小売店/販売職・サービス系) 冷凍もつかう。

(38歳/建設・土木/事務系専門職)

仕事で疲れていたり、体調がすぐれなかったりと、「今夜はどうしても作りたくない」ときもあるでしょう。そういうときは、お惣菜や冷凍食品の活用が便利。ひと昔前は揚げ物ばかりが売られていたスーパーのお惣菜コーナーも、昨今では煮物や煮魚、麺類、彩りのあるサラダなど、おいしくてラインナップも豊富です。夕飯作りはパスしても、ママがニコニコ笑顔の方が子どもも夫も嬉しいはず! 手抜き万歳です。

まとめ

働くママたちが「平日の夕飯作りに工夫していること」をお届けしました。仕事、家事、育児と毎日バタバタと大変ななか、さまざまな工夫をしていることがわかります。また、仕事が休みだったり、時間が空いたりしても、下ごしらえなどをこなすママも大勢いることがわかりました。

妻としてママとして大変素晴らしいことではありますが、ときには手抜きをして、自分自身を労わってあげてくださいね!

マイナビ子育て調べ

調査日時:2021年5月28日〜6月28日

調査人数:144人(22歳〜40代までのママ)

(マイナビ子育て編集部)