夫のクズっぷりに全国の妻が震撼! 家事育児に無関心な夫はゲーム三昧で課金沼、極めつけは「娘の名前」でゲームのプレイヤー(女)と不倫!! 娘を大事にしない父親はいらないと、妻は反撃に出る――。Satsukiさん、乙葉一華さん『夫が娘の名前で不倫していました』(KADOKAWA)の連載をまとめました。

『夫が娘の名前で不倫していました』あらすじ

主人公・さつきは夫と娘の3人家族。夫はオンラインゲームに夢中で育児や家事にも参加しないダメっぷり。

そんなある日、さつきは夫のスマホからゲーム仲間の女とのチャットを発見!

不倫相手の女からのメッセージに思わず目を疑います。

「早くメィに会っていっぱいチュッってしたい♡」

なんと夫は、娘の名前を使って不倫していたのです――。

<<『夫が娘の名前で不倫していました』をすべて読む>>

【13〜20話まとめ】不倫を暴くための準備は着々と……

ゲームの課金沼で家事・育児にも非協力なダメ夫がオンラインゲームで知り合った女と不倫! 会社の懇親会と嘘をついて不倫相手に会い、ゲームの課金に生活費までつぎ込む始末……。
妻・さつきは不審な夫の行動からすぐに不倫に気づき「不倫相手と関係を続けるなら離婚する」と問い詰めます。すると……。
「なんでお前にそんなこと言われなきゃいけねーんだよ! 気持ちわりーな!!」
夫はまったくもって意味不明の逆ギレをかますのでした……。

前回のまとめはこちら。
【漫画まとめ】正気!? 娘の名前を使って不倫する夫に鳥肌が止まらない『夫が娘の名前で不倫していました』Vol.1〜12夫に不倫を問いただした主人公・さつき。すると夫は謝るどころか逆ギレ!! 「絶対に許さない…!」と誓ったさつきは、不倫の証拠集めに動き出します。
不倫相手との会話の内容を押さえるため、リビングにボイスレコーダーを設置したり、貞淑な妻を演じて夫を油断させたり……。さつきのサレ妻とは思えぬしたたかさよ!

【漫画】ご都合主義&逆ギレ夫の不貞、全部暴いてやる!!『夫が娘の名前で不倫していました』Vol.13
【漫画】不倫の証拠集め、いよいよ開始!『夫が娘の名前で不倫していました』Vol.14

ボイスレコーダーの会話の内容やチャットの履歴など、手に入れた証拠をチェックするさつき。不倫相手とは2〜3日に1度会っていることはわかったものの、不貞行為の決定的な証拠は見つかりません。

スマホの検索履歴にヒントがあるかもしれないと、さつきは夫がシャワーを浴びているあいだに夫のスマホをチェック。するとそこにはアラフォー男とは思えない衝撃的な検索ワードが!! 夫よ…今どき高校生でももっとマシなワードで検索すると思うぞ……。

【漫画】夫と不倫相手のやり取りが明らかに! 不貞の証拠を集めた結果は!?『夫が娘の名前で不倫してました』Vol.15
【漫画】子どもかよ!逢引き場所と検索結果のレベル低すぎ……『夫が娘の名前で不倫していました』Vol.16

まだ不倫相手と一線を越えていないとはいえ、もうこんな人間とは一刻も早く縁を切りたい……。離婚にあたり一番のネックだったマイホームの処分に一区切りつけ、夫&不倫相手の動向チェックを再開します。

2人のチャット履歴を見ながら、「もしかして、相手の女も夫が妻子持ちなことを知らないのでは?」とさつきは一瞬同情しますが……。

不倫相手は夫が妻子持ちと知りつつ不倫していることが判明。妻子持ちと知っての不倫なら、きっちり慰謝料請求させてもらおうじゃないか!!

【漫画】最重要課題!? 離婚後のマイホームどうするか問題『夫が娘の名前で不倫していました』Vol.17
【漫画】ある意味被害者? 一度は不倫相手に同情するも……『夫が娘の名前で不倫していました』Vol.18 慰謝料をきっちりもらって離婚するには確たる不倫の証拠が不可欠。さつきは不貞調査の依頼のため、探偵事務所を訪れます。高額な調査料に一瞬ひるむも、値引き交渉をして正式に調査を依頼。

【漫画】不貞調査依頼に探偵事務所へ! 気になるお値段は……『夫が娘の名前で不倫していました』Vol.19次は2人が会う日を事前に特定して探偵を調査してもらうのみ――と思いきや、夫はリビングに仕掛けたボイスレコーダーを警戒して家の外で不倫相手と電話するように! 証拠ゲットは無理か、と諦めたそのとき……嵐とともに思わぬチャンスがやってきます。

【漫画】疑惑のボイスチャットを録音! 不貞の証拠をゲットせよ『夫が娘の名前で不倫していました』Vol.20

さつきは夫の不倫の証拠をつかみ、離婚できるのか……!? 波乱の展開はぜひ連載でお楽しみください!

<<『夫が娘の名前で不倫していました』をすべて読む>>

書籍『夫が娘の名前で不倫していました』について

めい「俺も気持ちおさえられない……いっぱい…しよっっ」 夫が不倫に使っているアカウントは娘の名前でした。

不倫相手の容姿と浮気夫のサイコな言動に衝撃! 浮気の証拠を自力でつかみ、協議離婚するまでのサレ妻の奮闘をつづった実録コミックエッセイ。

家にいても娘の相手すらしないどころか娘の名前で不倫。

そんな父親はいらない――「慰謝料請求して、離婚します!」サレ妻の逆襲が始まる!

(原作:Satsuki、漫画:乙葉 一華『夫が娘の名前で不倫していました』(KADOKAWA)より一部抜粋/マイナビ子育て編集部)