夫のクズっぷりに全国の妻が震撼! 家事育児に無関心な夫はゲーム三昧で課金沼、極めつけは「娘の名前」でゲームのプレイヤー(女)と不倫!! 娘を大事にしない父親はいらないと、妻は反撃に出る――。Satsukiさん、乙葉一華さん『夫が娘の名前で不倫していました』(KADOKAWA)の連載をまとめました。

『夫が娘の名前で不倫していました』あらすじ

主人公・さつきは夫と娘の3人家族。夫はオンラインゲームに夢中で育児や家事にも参加しないダメっぷり。

そんなある日、さつきは夫のスマホからゲーム仲間の女とのチャットを発見!

不倫相手の女からのメッセージに思わず目を疑います。

「早くメィに会っていっぱいチュッってしたい♡」

なんと夫は、娘の名前を使って不倫していたのです――。

<<『夫が娘の名前で不倫していました』をすべて読む>>

【21〜28話まとめ】不倫現場は自宅!

ゲームの課金沼で家事・育児にも非協力なダメ夫がオンラインゲームで知り合った女と不倫! 平気で嘘をつき生活費を使い込むほどの浪費癖のある夫を見限った妻・さつきは離婚に向けて動き出します。
探偵事務所へ不貞調査を依頼し、リビングにボイスレコーダーを仕掛けて不倫相手との会話の録音を試みるも、夫は警戒。確たる不倫の証拠をつかめない日々が続きます。台風が接近したある日、さつきが「仕事休もうかな」とこぼすと夫はなぜか大慌て! その様子に不信感を抱いたさつきは……?

過去のまとめはこちら。
【漫画まとめ】正気!? 娘の名前を使って不倫する夫に鳥肌が止まらない『夫が娘の名前で不倫していました』Vol.1〜12
【漫画まとめ】不倫夫、仕事を休んで家にいようとする妻を追い出そうとする『夫が娘の名前で不倫していました』Vol.13〜20夫の態度を不審に思いながらも、さつきは出勤することに。仕事を終え帰宅すると、いつも娘と一緒に寝ているベッドのシーツがぐしゃぐしゃになっている……。シーツを取り換えようとしたそのとき、自分のものとも娘のものとも違う長い髪の毛を発見!
「まさか、ここで……?」

【漫画】まさかここで⁉ 受け入れたくない驚愕の事実『夫が娘の名前で不倫していました』Vol.21翌朝、設置していたボイスレコーダーの音源をチェックすると予想通り女の声が。一線を越えた証拠をついにつかんだものの、さつきの心は晴れません。
さつきと夫は交際前に「絶対に浮気はしない」と約束を交わしていました。夫に裏切られたことに傷つかないはずがない、ただ今は怒りのほうが強すぎるだけ――。探偵事務所に張り込み依頼の電話をした後、さつきはやるせない思いとともに深いため息をつくのでした。

【漫画】家に仕掛けたボイレコ。聞こえてきたのは……『夫が娘の名前で不倫していました』Vol.22
【漫画】昔、夫と交わした約束は今……『夫が娘の名前で不倫していました』Vol.23さらなる不倫の証拠をゲットするには、探偵が張り込む日に夫と女が不倫しなければ……。さつきは、張り込み当日に2人が確実に会うよう、夫のナルシストな性格を利用した罠を仕掛けます。

【漫画】夫の一番の理解者は私。だから夫に罠を仕掛ける『夫が娘の名前で不倫していました』Vol.24迎えた張り込み当日。自宅の寝室にボイスレコーダーをセットし、前回の不貞行為の際に使われたベッドシーツに換えて、女を迎え撃つ準備は万端です。探偵に尾行してもらうため、女には一刻も早くこの家から出て行ってもらいたい……。さつきは、あるものを使って女に”警告”することに!

【漫画】反撃なるか⁉ 浮気中の2人に送る妻からの警告『夫が娘の名前で不倫していました』Vol.25

準備を整え、さつきと娘は探偵から連絡が来るまで実家で待機。狙い通り夫は家に女を連れ込みます。しかし、それから数時間経っても2人に動きなく、家から出てくる様子もありません。

女を追い出すために夫に「今から帰る」とLINEをしても電話をかけても応答がなく、膠着状態に……。

張り込みの終了時間が迫る中、事態を動かすために探偵から「不倫現場に突入されますか?」と衝撃の提案が!!

【漫画】母の元で連絡待機。複雑な私の思い『夫が娘の名前で不倫していました』Vol.26
【漫画】浮気相手を追い出したい! すると探偵からまさかの提案が……。『夫が娘の名前で不倫していました』Vol.27
【漫画】いざ、不倫現場に突入……!! 『夫が娘の名前で不倫していました』Vol.28

意を決して2人のもとに乗り込みに向かうさつき。修羅場しか見えない状況からいったいどうなる!? 不倫女の正体は!? 衝撃の展開はぜひ連載でお楽しみください!

<<『夫が娘の名前で不倫していました』をすべて読む>>

書籍『夫が娘の名前で不倫していました』について

めい「俺も気持ちおさえられない……いっぱい…しよっっ」 夫が不倫に使っているアカウントは娘の名前でした。

不倫相手の容姿と浮気夫のサイコな言動に衝撃! 浮気の証拠を自力でつかみ、協議離婚するまでのサレ妻の奮闘をつづった実録コミックエッセイ。

家にいても娘の相手すらしないどころか娘の名前で不倫。

そんな父親はいらない――「慰謝料請求して、離婚します!」サレ妻の逆襲が始まる!

(原作:Satsuki、漫画:乙葉 一華『夫が娘の名前で不倫していました』(KADOKAWA)より一部抜粋/マイナビ子育て編集部)