2020年7月からスタートしたレジ袋の有料化。ムダもなくなりすっきりした反面、レジ袋が無いと困る場面も。買い物時に購入するのは割高で面倒なので、100均のお買い物袋が売り切れ続出なほど人気となっています。今回はダイソーのお買い物袋の特徴やサイズなど詳しくご紹介します。

こんにちは♪ キャラ弁・フラワーケーキ講師のよんぴよままです。

レジ袋の有料化がスタートし、エコバッグを持ち歩くのにもすっかり慣れてきました。かわいい柄や使いやすさを追求したものなど、いくつものエコバッグを使って楽しんでいる方も多いですよね。

以前は活用しきれなくてあふれていたレジ袋がなくなりスッキリした反面、ちょっと汚れ物を入れたり、ゴミ袋にしたり、使い捨て出来るレジ袋があったらいいのに〜! と思うことも意外と多かったりしませんか?

環境やゴミの削減などを考えると、レジ袋を毎回もらわずに、エコバッグを使うことはいいことですが、まったくなくなると不便ですよね。普段はエコバッグを活用しているけれど、必要なときに使えるよう、レジ袋に似た袋も置いておきたいな〜と思う方も多いのか、ダイソーの手提げポリ袋が売り切れ続出するほど人気となっているようです。

スーパーさんのお買い物袋

特に人気なのが、その名も「スーパーさんのお買い物袋」。使いやすく、サイズも揃っているので、用途に合わせて選ぶことができます。

■原料樹脂:ポリエチレン

■耐冷温度:−30℃

■取扱上の注意

・火のそばに置かないでください。

・お子様がかぶったりすると危険です。

・保管には十分ご注意ください。

■使用上の注意

・食品は直接入れないでください。

・尖ったものや鋭利なものを入れないでください。

・重いものを入れたり、詰めすぎたりしないでください。

・火や熱源のそばに置かないでください。

・本来の用途以外に使用しないでください。

特徴

色は白。少し透けて見える程度なので、入れたものは外からはあまりわかりません。感触としては少し柔らかめかも。使用上の注意にもあるとおり、重たいものばかりを詰めすぎると強度的に不安ですが、それは今までお店でもらっていたレジ袋でも同じことが言えるので、ちょっと持ち運びしたりするのには特に問題なさそうです。

手提げの長さは短くもなく長くもなく一般的な長さ。

入れたものがこぼれ落ちないように、結んでおくことがありますが、この結ぶ部分のベロ長が特長の1つ。エコバッグでもこれがあるのとないのとでは使いやすさが違うんですよね〜。必ず使うわけではありませんが、ちゃんと意味があるんです。

マチ部分もしっかり。だからたくさん入るし、入れやすい。広げてみると、意外に容量があります。

取り出し方

パッケージの袋の下に取り出し口があります。ミシン線に沿って開ければ1枚ずつ難なく取り出し可能。これがとっても高ポイント。何枚も出てしまっては片づけるのも大変。スムーズに取り出せるのは助かります。

保管方法

・乳幼児の手の届かない場所に保管してください。

・直射日光・高温多湿の場所は、避けてください。

取扱上の注意や使用上の注意にもありましたが、そこまで心配しなくても……と思ってもどんな事故につながるかわかりません。乳幼児がいつの間にか頭にかぶっていたり、熱くなる場所の近くで溶けていたりしないように、保管場所は安全第一に。

サイズの種類

「スーパーさんのお買い物袋」の一番いいところはサイズ展開。5種類のサイズが揃っているので、個々で用途に合わせたよく使うサイズを選ぶことができます。パッケージデザインの色が違うのでわかりやすいのもいいですね♪

サイズによって1枚当たりのお値段は変わりますが、比較的スーパーのレジ袋よりも安め。お店のレジ袋とこのお買い物袋のどちらがお得かはお店によって差があり、安いお店でレジ袋1枚1円なんてことも(かなり珍しいです)。スーパーさんのお買い物袋は1枚1〜3円弱なので、比較してみるといいかもしれません。ちなみにダイソーのレジ袋はS 2円、M 4円、L 7円となっているので、このお買い物袋のほうが安いです。

LLサイズ

■寸法:縦530mm×横300mm×マチ150mm/厚さ0.016mm

■サイズLL:関西45号、関東45号

■枚数:35枚

■1枚あたりの値段:約2.9円

関西と関東では大きさのサイズ表記が違いますが、LLはどちらも45号。

5箱入りのティッシュがすっぽりと入って下げられるくらい大きいです。かなり大きめのものでも入れられる安心感があります。2Lのペットボトルも6本は余裕で入りそう。でも入るからと重いものばかり入れると持つのが大変ですし、破けない保証はないので注意。サイズ的には入り過ぎるくらいなので、そこはちょっと気をつけて。

Lサイズ

■寸法:縦480mm×横270mm×マチ130mm/厚さ0.015mm

■サイズL:関西40号、関東30号

■枚数:46枚

■1枚あたりの値段:約2.2円

LLで楽々入ったティッシュ5箱が、Lだとぴったり入るくらいで、手提げ部分はちょっと足りない感じ。下げて歩くのには長さが足りません。お店のレジで購入する場合はL・Mが多いと思いますが、大き過ぎず使いやすいサイズです。

Mサイズ

■寸法:縦430mm×横230mm×マチ120mm/厚さ0.014mm

■サイズM:関西35号、関東20号

■枚数:55枚

■1枚あたりの値段:約1.8円

Mになるとティッシュ5箱はもう入りません。

2Lの水のペットボトルが2本と1Lの調味料のペットボトルが1本入りました。1Lだったら4本入りそうです。何かと一番使いやすいのがM。

Sサイズ

■寸法:縦380mm×横200mm×マチ100mm/厚さ0.013mm

■サイズS:関西30号、関東12号

■枚数:65枚

■1枚あたりの値段:約1.5円

2Lのペットボトル2本がちょうど入ります。ちょっと何か入れたいときに便利なサイズ。

SSサイズ

■寸法:縦350mm×横150mm×マチ100mm/厚さ0.012mm

■サイズSS:関西25号、関東8号

■枚数:90枚

■1枚あたりに値段:約1.1円

100円で90枚入り!

SSなんてとっても小さいイメージですが、牛乳パック2本入ります。お出かけときにゴミや子どもの着替えを入れたりなど、この小さいサイズがあると結構重宝します。コンパクトだからお出かけ時にカバンに入れやすいですね。

種類がたくさん! そのほかのおすすめ袋

スーパーさんのお買い物袋 エンボス 半透明

「スーパーさんのお買い物袋」には半透明の商品もあります。こちらはサイズの表記が容量になっています。

■5リットル 60枚/約1.7円(1枚当たり)

■8リットル 45枚/約2.2円

■15リットル 25枚/4円

■20リットル 18枚/約5.6円

サイズの表記が同じではないので比較しにくいですが、8リットルの袋が白のお買い物袋Lと一番近いサイズ。寸法も枚数も多少違います。

凹凸のあるエンボス加工になっています。だから剥がしやすい♪

いろいろ”使える”便利なポリ袋

お買い物袋とほぼ同じサイズなのが「いろいろ使える便利なポリ袋」。一番小さいサイズの40号はMと同じサイズで、以降はより大きいサイズ展開になっています。

■40号 46枚/約2.2円(1枚当たり)

■50号 24枚/約4.2円

■60号 15枚/約6.7円

■70号 10枚/10円

ちょっと面白いのがフックに掛けられる穴つきなところ。引っかけて置ける場所があるなら便利です。

白と半透明があります。

CO₂排出量をおさえた 手さげ袋

環境を考えた商品もあります。「CO₂排出量をおさえた 手さげ袋」は植物由来の原料を10%配合したもの。

■S(関西30号、関東12号)33枚/約3円(1枚当たり)

■M(関西35号、関東20号)28枚/約3.6円

■L(関西40号、関東30号)23枚/約4.3円

■LL(関西45号、関東45号)18枚/約5.6円

葉っぱのプリント柄と無地の白いものとがあります。

スーパーさんのお買い物袋と同じ寸法です。お値段は倍ほどしますが、環境に優しくちょっとおしゃれ。

カラータイプ 手提げポリ袋

ちょっとした手土産やお裾分け、プレゼントなどを入れるにはカラーのかわいい袋もいいですね。容量が10リットルのカラー手提げポリ袋は10枚入りなので1枚当たり10円。

プリント柄もかわいいです。この他に白時にプリント柄のものもあります。そちらはちょっと安くなって10リットル14枚、15リットル10枚入りとなっています。

まとめ

ダイソーで販売されている手提げポリ袋は種類も多く、特に「スーパーさんのお買い物袋」はサイズ展開もよく、使いやすいのでオススメ。価格もサイズによって約1〜3円程度なのでスーパーのレジ袋を買うよりも比較的安いのでお得です。ほかにも似ている商品もいくつもあって、比較するのはなかなか難しいですが、用途に合わせて使いやすいものを選ぶといいですね。