元・強迫性障害の私が予期せぬ妊娠!? “心配のタネ”をお腹に抱えた新米ママ・わたしが送るマタニティライフとは? そして、妊娠をきっかけに生じた夫婦の溝はどうなる? 毎週水・土曜日の更新です。<<みっぽんぽんさんの以前の連載『今日もはいつくばっています!〜ママは強迫性障害〜』をイッキ読み!>> <<『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』を最初から読む>>

今日から入院……なのに大事なことを忘れてた!!

前回の続きです。

元・強迫性障害で、今でもずいぶん心配性なわたしには

辛いことばかりだったマタニティライフ。

予定帝王切開のための入院の日、病院に行く前に夫とランチ……。

いつもと変わらないと夫は笑うけれど、手術は全然怖くない。

家にいるよりも医師がそばにいる病院の方がよほど安心だと感じていました。

ようやくタネちゃん(胎児ネーム)の無事を確認できる、ようやく不安や心配から解放される。

その瞬間を心待ちにしていたのです。

(漫画・文 みっぽんぽん)

<<『新米ママは今日も心配のタネを抱えています!』をすべて読む>>

みっぽんぽんさんのプロフィール

2歳・3歳・5歳の3人+犬を育てながら漫画や文章をかいています。
怪我や病気の多い人生でしたがめげずにあははと生きています!

ブログ 「みっぽんぽんのえんじょいじょい」
Twitter @MitsuPongPong

※本記事にでてくる病気、症状、治療法に関する表現は、作者の個人的な体験にもとづくものです。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

<<みっぽんぽんさんの以前の連載『今日もはいつくばっています!〜ママは強迫性障害〜』をすべて読む>>