妊娠中、お腹の赤ちゃんにつける「胎児ネーム」。今回は、お腹の赤ちゃんに向かって呼んでいた「胎児ネーム」について先輩ママたちに聞いてみました。オーソドックスな胎児ネームから、独特な胎児ネームまで幅広くご紹介していきます。

妊娠中、お腹の赤ちゃんに胎児ネーム(妊娠中の赤ちゃんの呼び名・愛称)をつけていましたか?

妊娠中、お腹の赤ちゃんに対して胎児ネームをつけていたママは約3割いることがわかりました。

では、先輩ママがどのような胎児ネームをつけていたのか見ていきましょう。ごく一般的なものから、「なぜ?」と不思議に思うような独特なもの、また人様に聞かれたらちょっぴり恥ずかしいものまで、さまざまなバリエーションをご紹介します。

確かに間違いない

「赤ちゃん」と呼んでいた。

(31歳/金融・証券/営業職) 「赤ちゃん、赤ちゃん」と呼んでいました。

(25歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

妊娠が判明したばかりや、まだ名前を決めていないとすると、オーソドックスな「赤ちゃん」になるようです。「赤ちゃん」という言葉を口に出すと、とても幸せな気持ちになりますよね。

名前が決まったら当然そちらで呼ぶでしょうから、「赤ちゃん」と呼ぶのは貴重な期間になるでしょう。

すでに名前を決めていた

名前を決めていたのでそれで呼んでました。

(31歳/医療・福祉/事務系専門職) 女の子が産まれたら「はるか」という名前にしたかったので、「はるちゃん」という名前をつけてました。

(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職) 「龍太郎」という名前を付けたいと思ったので、既にその本名で呼んでいた。

(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

「すでに名前を決めてあったので、その名前で呼んでいた」と答えたママも多かったです。早々に名付けをしていたのですね。お腹に赤ちゃんがやってくることを心待ちにしていた気持ちが伝わってきます。

理由を聞いて「なるほど」な胎児ネーム

豆系

「まめちゃん」小さくてかわいいので。

(33歳/商社・卸/事務系専門職) 豆みたいだから「豆蔵」って呼んでた。

(29歳/小売店/販売職・サービス系)

エコーで初めて赤ちゃんを見たとき、「豆みたい」と思ったプレママは多いはず。子宮の中に豆粒があって、なんとも不思議な気持ちになったと同時に、人間の形になる前でもかわいいと思うのは、母性本能が芽生えた証かもしれません。

「赤ちゃん」が変化して

「あーちゃん」単純に赤ちゃんのあーちゃん。

(37歳/商社・卸/秘書・アシスタント職) 「赤ぴょこ」お腹の中でぴょこぴょこ動いていたから。

(35歳/小売店/事務系専門職)

「赤ちゃん」という言葉の変形版で呼んでいたママも。ほかには、「赤たんと呼んでいた」という投稿もありました。甘々な感じでかわいらしい!

ベビ+○○

「ベビ子」と「ベビ男」。

(40歳以上/主婦) 「ベビチッチ」響きが可愛いから。

(39歳/医療・福祉/専門職)

「赤ちゃん=ベビー」を文字った胎児ネームを付けているママもいました。「ベビ+○○」の組み合わせは、かわいいキャラクターの名前のようで、キュートな印象です。

オリジナリティがあふれてる

とげとげしてたから「とげ太郎」って言ってた。

(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

凡人には思いつかないような胎児ネームをつけていたママもいました。個性的で素晴らしい感性! パパも同じように呼んでいたのか、ママがつけた胎児ネームについてどう思っていたのか、聞いてみたくなります。

プレパパが胎児ネームをつけてみた

ばぶたん。気づいたら夫がそう呼んでいた。

(28歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

「ばぶたん」だなんて、とても愛らしい胎児ネームですね。このプレパパさんは、赤ちゃんができたことがとてもうれしくて、誕生を心待ちにしていた様子がうかがえます。夫も、妻のお腹に向かって話かけるようにすると、父性の芽生えが早くなるのかもしれません。

まとめ

オーソドックスに「赤ちゃん」と呼んだり、すでに決めてある名前で呼んだり、理由を読んで「なるほど」と思う胎児ネームもありました。

お腹の赤ちゃんも聞いているので、プレママもプレパパも、たくさん呼びかけたり、話しかけたりしてくださいね。お腹の中にいるうちにしか呼べない胎児ネーム、ぜひつけてみてはいかがでしょうか。

マイナビ子育て調べ

調査日時:2021年8月3日〜28日

調査人数:169人(22歳〜40代までのママ)

(マイナビ子育て編集部)