同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「ステキ!」「ボス、好き〜」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。今回は、近所のクレーマーオッサンが登場。ボスはどう対応する?<<連載『姑とヨメのツッコミ上等!』を最初から読む>>

帰宅するとボスが花に水やりをしていました

ちょっとちょっと近所のオッサン、図々しいにもほどがあるーーー!!

人からわけてもらったものを「放置→返す」うえに文句まで言うとは、まさにクレーマー気質。

実際ご近所にこんな人がいたらちょっと困るし、対応するのが怖くなりそうですが、そこはさすがボス!! 鉢植えは見事復活したし、オッサンはにはしてやったりだし、スカッとしたーーー!

今回のエピソードでは悪者役のオッサンでしたが、フツーに描くとどこか気のいいおじいちゃんに見える不思議。

ゆいさん、素敵なおまけをありがとうございました!

次回は、『ツッコミ上等スペシャル』をお届け! 8/27(金)、28(土)の2日間連続更新予定です。ボスとゆいさんの掛け合いを、お楽しみに♪

(漫画:多喜ゆい/文:マイナビ子育て編集部)

<<連載『姑とヨメのツッコミ上等!』を最初から読む>>

多喜ゆいさんのプロフィール

神戸育ち。結婚して、奈良の田舎にある夫の実家の土地で暮らすことに。
中高生の娘姉妹2人と夫に加え、敷地内で姑とも同居しているイラストレーター。

HP 「多喜ゆいillustrations」
Instagram @takiyui