大きな不満はないけれど、夫の態度にちょっぴりイライラしている妻のみなさま! 今回は、ご家庭でかんたんお手軽にできる夫への復讐方法をご紹介します。どれもママたちが実践済みの方法ばかり。イライラがおさまらないときに、こっそりお試しください!(イラスト:まちこ @achiachiachico)

夫にイライラしたときや腹が立ったとき、仕返しをしたことはありますか?

長い夫婦生活の中では、お互いにイライラしてしまう瞬間もあります。夫に直接文句を言えればまだいいけど、直接言えない場合はイライラを消化できないことも。

そんなとき、「こっそり夫に仕返しをしたことがある」と回答した妻は37%いました。その方法はかわいらしいものから、そこそこお金がかかるものまで! ママたちがどのような仕返しをしたのか、見ていきましょう。

料理で仕返し

料理に細工した。

(35歳/電機/事務系専門職) 簡単な食事を出す。

(30歳/自動車関連/事務系専門職) 夕飯を用意したのに、連絡せずに飲んで済ませて来たので、翌日のお弁当をそのまま前日の夕飯を入れた。餃子にニンニクの芽の炒め物、白米にキムチを添えて。さぞ臭かったであろう。

(37歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

台所を妻に任せっきりにしている家庭の場合、夫の目の届かないキッチンは妻の独壇場。仕返しをするにはもってこいの環境……。お弁当を作ったからって、許したとは限りません。激辛ミートボールやわさびたっぷりおかずが仕込まれているかもしれませんよ〜。

おいしいもので憂さ晴らし

夫が飲み会の日に、スーパーで普段買わないような高いお刺身を買った。

(33歳/建設・土木/事務系専門職) 自分と子どもだけおいしいものを食べる。

(40歳以上/建設・土木/事務系専門職) 買ってきたお菓子をすべて食べてやりました。

(28歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

夫の知らないところでこっそりおいしいものを食べる仕返し……。かわいい! かわいすぎると思いません? この程度の仕返しで済ませてくれていることに感謝してほしいですね!

秘密の会食をするママは、うっかり子どもに「ママとおすしたべたの」なんてバラされないようご注意を。

誰にも気づかれないように……

私の友人。旦那の枕をトイレの足マット代わりにしてふみつけて、帰宅前にしれっと布団に戻すらしい。

(40歳以上/学校・教育関連/秘書・アシスタント職) 洗い物を洗剤つけずにそのままサッと水洗い。

(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

たいして実害のないささやかな仕返しですが、確実に胸がスッとします。ときどき何も知らない夫がかわいそうに見えてきますが、これくらいならバレても許してもらえますよね! だって最終的には枕カバーだって「妻が」洗濯するし、お茶碗だって「妻が」きちんと洗うんですから。なんにもしない自分勝手な夫には絶対に気づかれない完全犯罪です。

「あれ? なんかヘンじゃない?」と疑われたら「ほんとだ〜洗濯機(食洗機)の調子が悪いのかな〜」ととぼけて買い替えにつなげましょう。

お買い物でストレス発散

夫が高い買い物をしたので、自分もブランドバックを買った 。

(28歳/金融・証券/秘書・アシスタント職) 夫のボーナスで自分の欲しいものを買った。

(29歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職) 夫の給料を預かっていたのをいい事に、分からない程度に使い込む。

(40歳以上/医療・福祉)

夫に腹が立ったとき、自分へのご褒美を買うことでちょっと気分がよくなります。買い物依存症みたいになってしまうのは危険ですが、たまの散財なら許されますよね。

でも、結局家計に響くことがわかっているので、思い切って使えないところがツライ。いろいろ悩んだあげく、ちょっといい食器など、家族で使えるものを買ってしまったり……。でも、がんばる自分を労わることも必要ですよ!

仕返しに見えないテクニック

痛い足ツボマッサージをする。

(35歳/小売店/販売職・サービス系) 通勤かばんの中に、ぬいぐるみを入れておいたことです。

(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系) 靴を左右逆に置いておく。

(34歳/医療・福祉/専門職)

いっけん夫へのサービスに見える足つぼマッサージ、子どものせいにもできるぬいぐるみ投入、自分で脱いだのかな? と思わせる靴の配置。どれも秀逸です!

今回のアンケートの回答には「仕返しがバレたら100倍返しされるのでしない」という意見もありましたが、これなら仕返しには見えませんよね。地味だけど確実にイラッとするイライラ返しのテクニックを磨きましょう。「洗濯後の靴下が全部裏返し」もオススメです!

まとめ

夫にイライラしたときにする、ささやかな仕返し方法をご紹介しました! みなさんいろいろと工夫されていますね。たわいもない方法ですが、イライラをためにため込んで「離婚よ!」と大爆発するよりはマシ! と割り切って、たまにはストレス発散しましょう。くれぐれもバレない程度におさめてくださいね!

マイナビ子育て調べ

調査日時:2021年8月3日〜8月7日

調査人数:150人(22歳〜40代までのママ)

(マイナビ子育て編集部)