義母との何気ない会話の中で、ちくちくとトゲのように心に刺さる「嫌味」。今回はママたちに、「義母から言われた嫌味」について聞いてみました。嫁姑トラブルのきっかけにならないといいのですが……。

子どもの数や性別についてチクリ

●私が子供を一人しか産めなかったことを、「たったの一人」とか「三人は産まないとつまらない」とか言う。(40歳以上/その他/専業主婦)

●「兄弟は多い方がいい」と言われる。(30歳/自動車関連/事務系専門職)

●女の子を2人産んだ後、「男を産めないなんてろくな嫁じゃない」と言われた。(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

「男の子を産めないなんて」とは、なんとも時代錯誤なセリフ。あまりにもしつこかったら、「時代劇の話ですか?」と義母に切り返してみてもいいかも。また、よく聞くセリフ「一人っ子はかわいそう」ですが、義母の勝手な思い込みで子どもを「かわいそうな子」に仕立てあげるのも勘弁してほしいものです。

ファッションについてチクリ

●アラフォーの友人が結婚し、披露宴のお色直しでピンクのドレスを選んだら、「さすがに歳を考えて」と嫌味を言われたらしい。(37歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

●子どものファッションが変だとちくちく言ってくる。私と服の趣味が合わない。(34歳/医療・福祉/事務系専門職)

●「もっと女性らしい服装をしなさい」と言われたことがあります。(28歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

人は誰のためでもなく、自分のためにおしゃれをするもの。ましてや自分が主役の結婚式で、義母の目を気にして好きなドレスを着られないなんておかしいですよね。子どもの服も、今のママとひと昔前の義母とではセンスが違うのは当然のこと。気にせず子どもが喜ぶ服をじゃんじゃん着せちゃいましょう。

ストレートにキツイ言葉を言ってくる!

●「性格が悪い」とよく言われます(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

●「ほかの嫁と比べて家柄が悪い」と言われたことがある。(36歳/金融・証券/事務系専門職)

●言葉がきついね……と聞こえるように夫に陰口叩いてました。「関西人なんですみません」と、聞こえるように答えておきました。(40歳以上/生保・損保/専門職)

ボディブローのようにじわじわと心にダメージを与える義母の嫌味。それとは逆に、「家柄が悪い」「性格が悪い」など、ストレートにキツイ言葉を浴びせる容赦ない義母もいました。面と向かって「性格が悪い」と傷つく言葉をママに言い放つほうが、よっぽど性格が悪いのではないでしょうか?

持ち上げてチクリ

●「あなたはお客様だから」と帰省のたび言われる。(40歳以上/商社・卸/事務系専門職)

●あんたは賢い、と言う。(35歳/小売店/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など)

●「あなたほどの頭がいい人が、もっとバリバリと仕事しないなんてもったいないわね」って言われました。(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

持ち上げ言葉・誉め言葉にも要注意! 付き合いがまだ浅いうちだと嫌味であることに気づかず、真に受けてしまうこともあるかもしれません。持ち上げておきながら貶めるだなんて、そんな嫌味には気づかないふりをして振る舞うのもひとつの手かも。

その他

●息子が私の方ばかり寄ってくるのが気に入らないようで、顔を引きつらせながら「やっぱりどんな子でもママが一番よね〜」と言われた。(33歳/建設・土木/事務系専門職)

●もっと夫を立てるように言われた。(40歳以上/建設・土木/事務系専門職)

●大変なのはみんな同じとよく言われる。(31歳/金融・証券/営業職)

子どもはママが大好き! 義母よりママを選んで話しかけたり抱っこをせがむことも多いのですが、それがおもしろくないのか、プライドを傷つけられたと感じたのか、嫌味をチクリ。子育ての先輩として、大変さを共感してくれればいいのですが、苦労が足りないとばかりに「大変なのはみんな一緒!」と言われるのも悲しくなりますよね。

まとめ

いかがでしたか? 投稿されたコメントのなかには、「常に嫌味を言われ、ありすぎてわからない」と答えてくれたママも……。毎日、家事や育児に奮闘するなか、義母から嫌味を浴びせられ続けたら参ってしまいそう。適当に受け流し、うまくかわす術を身につけたいものですね。

マイナビ子育て調べ

調査日時:2021年7月16日〜21日

調査人数:148人(22歳〜40代までのママ)