4人のお子さんを育てる辻希美さんが自身のブログで、中学2年生の長女・希空(のあ)さんのInstagramスタートを告知。8月には10歳の長男・青空(せいあ)くんと8歳の次男・昊空(そら)くんが、YouTuberデビューを発表して動画制作を始めています。

辻希美さん長女がインスタ開始

辻希美さんは9月15日にブログを更新し、「希空もsnsに興味を持ち始め、夫婦と希空とで何度も話し合い、この度Instagramを始める事になりました」と発表。希空さんはパンやお菓子作りが好きなので、主に作ったものを投稿していくとしています。

希空さんは早速、自身で焼いた可愛らしいクマさん型のクリームパンや、抹茶マカロン、フロランタンなどの写真を投稿しています。辻さんが「良ければフォローしてもらえたら嬉しいです」と、希空さんのアカウントを紹介したためか、フォロワー数は激増。あっという間に13.7万フォロワー(9月17日時点)を獲得しています。

ママそっくりと話題、中二になった希空さん

長男次男はYouTubeチャンネル

8月には、10歳の長男・青空くんと8歳の次男・昊空くんが、YouTuberデビューを果たしている辻家。辻希美さんと夫の杉浦太陽さんの共同YouTubeチャンネル「たぁのんチャンネル」内で、青空くんと昊空くんが「せいそらチャンネル」を開設しています。

辻さんと杉浦さんは、ブログやInstagramで上の3人の子どもたちの顔出しはしていません。そのためYouTubeでも青空くんと昊空くんはおそろいのサングラスをかけ、目元を隠しています。このチャンネルで青空くんと昊空くんは今後、「商品紹介や食べ物を食べたりする動画やゲーム実況」などをやっていきたいそう。

目標は「たぁのんチャンネル」の登録者数を30万人にすること。8月6日時点では17.9万人でしたが、「せいそらチャンネル」開始後は18.6万人に増えています。とはいえ、30万人までの道のりはまだ長そうですね。

「せいそらチャンネル」

子どもの「やってみたい」を尊重するスタンス

辻さんも杉浦さんも、家庭内で動画撮影や動画編集をしており、その姿を子どもたちはいつも見ています。そんな中で、青空くんと昊空くんは「自分もやってみたい」という気持ちが芽生えた様子。

パパ・杉浦さんは、息子のYouTuberデビューに際して「本人たちの希望というのもありますが、YouTubeを通して学ぶことも多いと思います。彼らなりに考えて、経験値を重ねて、成長に繋がっていけばと思います」とコメント。辻さんは「経験としてやらせてみてもいいのかな♡と」夫婦で話し合ったと明かしていました。

希空さんのInstagramについても、パパママと本人とで何度も話し合って決定したそうで、様々なルールも設けているようです。今のところ「顔出し」はする予定がないこと、DMは利用できないこと、芸能の仕事をするかどうかについては未定だと明かしました。コメント機能もオフにしているようで、ネット上での他人との交流は厳しく制限をかけているようです。ちなみに息子たちのYouTube投稿も、コメント機能はオフになっています。

子どもの「やってみたい」という気持ちを尊重し、そのうえでしっかり話し合って子どもも納得できるルールを決め、できる限り安全にネットと付き合っていくというのが、辻さん・杉浦さんの親としてのスタンスのようです。

ネットに「顔出し」するリスク、知っておこう

辻さんと杉浦さんはSNSやYouTubeを駆使してお仕事していますが、まだ2歳の末っ子を除いて、子どもたちの顔はスタンプなどで隠しています。有名人の子どもだからということもあるでしょうが、一般家庭であっても、InstagramなどのSNSに我が子の写真を投稿するとリスクがあることは知っておいたほうがいいでしょう。

ネットにUPした写真は、あっという間に拡散します。当事者の意図とは全く違う形で、第三者がその写真を悪用する可能性はゼロではありません。たとえば、SNSに公開した子どもの写真を第三者が「自分の子ども」として投稿するデジタル誘拐もあります。また、児童ポルノサイトなどに勝手に写真を利用されるリスクもあるのです。

居住地を特定されることで、ストーカーや誘拐のリスクも考えられるので、子どもの写真に限らず、SNSに投稿する写真は位置情報がわからないようにしておいたほうが無難です。

参考文献
文部科学省委託事業 情報モラル教育推進事業 保護者用啓発教材「話し合っていますか?家庭のルール」