カラダノートがアプリユーザーを対象に「子育て世代の出産トレンドに関する調査」を実施。その結果約半数のママは「自然に生みたい」と自然分娩を希望していることがわかりました。

子育て世代の最新トレンド

「子育て世代の出産トレンドに関する調査」は、カラダノートが運営するアプリユーザーを対象に行われ、284名からの回答を得ました。

調査概要:子育て世代の出産トレンド調査

調査期間:2021年10月18日〜11月4日

調査方法:インターネット調査

回答者数:284

約半数のママが「自然分娩」を希望

「希望した分娩方法はありましたか?」という質問に「自然分娩」と回答したママは約53%。その理由としては約4割(37%)が「自然の流れに任せて産みたい」と答えています。

具体的には「赤ちゃんが生まれたいタイミングで生まれるのが良い」「初めてだったので陣痛の痛みを感じたかった」と回答。ママたちには自然の流れを大切にしたい気持ちや陣痛を経験したい気持ちがあることがうかがえます。

「無痛分娩」希望者は全体の9%

全体の9%のママが無痛分娩を希望していたと回答。しかし、実際に無痛分娩で出産できたママは約4%でした。無痛分娩ができなかった理由として「母子の健康状態」「金銭的な問題」「病院の方針が合わない」などが挙がっています。 

「無痛分娩」を希望して実施されなかった人の回答詳細

・母子の健康状態:9名

・金銭的な問題:4名

・病院の方針が合わない:3名

・その他:4名

約20年前の調査結果との比較

※出典:NTTコムリサーチ「出産・育児に関するアンケート調査」(調査期間 1999年9月2日~9月16日)

一概に比較検討はできないものの、約20年前に実施されたアンケートと比べてもママが希望する分娩方法には、大きな変化は見られませんでした。

今回の調査結果から、20年前と比べて希望する分娩方法に大きな変化が見られない背景として、ママとお腹の赤ちゃんの健康状態により希望通りの分娩方法にならない実情があるほか、自然分娩を希望するママやパパの意向があることが明らかになりました。

陣痛計測アプリ「陣痛きたかも」

カラダノートは、陣痛間隔をワンタップで計測できるアプリ「陣痛きたかも」を運営しています。リリース以来、延べ300万人以上のママに利用されています。

〈アプリ概要〉
サービス名称:陣痛きたかも
提供会社:株式会社カラダノート
配信形式:スマートフォン(iOS、Android端末)向けアプリ
月額料金:無料
ダウンロード:https://corp.karadanote.jp/archives/application/%e9%99%a3%e7%97%9b%e3%81%8d%e3%81%9f%e3%81%8b%e3%82%82

カラダノート
https://corp.karadanote.jp/

(マイナビ子育て編集部)