無印良品は今年も東北4県(青森、岩手、宮城、福島)の縁起物14種類を缶詰にした「福缶」をネットストア上で抽選販売します。

無印良品(以下、無印)は2012年から行なっている「福缶」の販売を、今年もネットストア上で抽選販売します。応募期間は11月18日(木)10時から11月28日(日)18時までです。

価格は 消費税込2,022円です。

この「福缶」は、2012年のお正月に、震災復興の東北を応援したいという想いも込めて、東北4県(青森、岩手、宮城、福島)の縁起物14種類を缶詰して販売したことが始まりです。

そして来年11度目になる2022年は、当初よりの継続的に東北を応援するというも想いを継続しつつ、地域に根付いた郷土玩具の面白さをより多くの人たちに届けるために、幅広く日本の縁起物を紹介しています。

昔から親しまれている、手づくりの縁起物一点と、2,022円分使えるMUJI GIFT CARD一枚が入ったセットです。北海道の「木彫りの熊」をはじめ、「沖縄の琉球張子 シーサー」など日本全国の縁起物の種類は50種。今年は多くが干支にちなみ「虎」にに関連したものです。

数量限定のため、抽選に応募、当選された人のみの販売で、当選者は店舗に受け取りにいくことが条件です。

また、無印では今年も福袋の販売は行わないとのことです。

◆無印良品サイト

https://www.muji.com/jp/ja/store/

(マイナビ子育て編集部)