ファーウェイ・ジャパンは11月19日、スマートウォッチ『HUAWEI WATCH FIT』のリニューアルモデルとなる『HUAWEI WATCH FIT new』(市場想定価格15,180円)を発売します。

『HUAWEI WATCH FIT new』(市場想定価格15,180円)

健康管理のモチベーションを高めてくれる機能が満載

『HUAWEI WATCH FIT new』は、血中酸素の常時測定に対応。常時測定機能を有効にしておくと、血中酸素レベルが設定値よりも低く測定された場合に、本体が振動しアラートを出してくれます。

画面には、1.64インチAMOLEDディスプレイを採用。明るい日差しの下でも鮮やかな画面表示を保つことができるため、タッチスクリーン操作も簡単です。重さはベルト込みでわずか約34gと、付けていることが気になりません。プリインストールされているテーマの他にも、ウォッチフェイスストアから数多くのウォッチフェイスをダウンロードして使うことができます。

また、「腹筋の引き締め(10分)」「体幹のワークアウト(12分)」など、フィットネスコースも12種類内蔵。プロスポーツモードを起動すれば、モニタリングによるデータ分析・記録を行ってトレーニング効果を可視化することも可能です。カスタムワークアウトモードでは、HIIT、ヨガ、ピラティスなど85種類以上のワークアウトモードを追加できます。

さらに、24時間ストレス状況をモニタリングすることでストレスの状態を可視化。ストレスが高い時には呼吸エクササイズモードのガイドに従って、呼吸を整えることができます。そのほか、月経周期トラッキング、睡眠モニタリングや心拍数モニタリングなど健康管理に役立つ機能も備えています。

そのほか、メッセージ通知、天気情報、スマートフォン探索、アラーム、懐中電灯など、生活を便利な機能も充実。カラーは、ポメロレッド、アイルブルーが新登場。従来のサクラピンク、グラファイトブラックとあわせて4色で展開します。

ポメロレッド、アイルブルー

『HUAWEI WATCH FIT new』 製品ページ

https://consumer.huawei.com/jp/wearables/watch-fit-new/

華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)

https://www.huawei.com/jp/

(マイナビ子育て編集部)

<関連リンク>
→11/19(金)よりイオンブラックフライデー開催!ベビー用品やスマートテレビ、Switchなどが驚き価格で登場

→ 新しい働き方のためのモバイルパソコン「レッツノート」秋冬モデル発売

→焼肉食べ放題専門店「焼肉きんぐ」、ジンギスカン、紅ズワイがに、塩ホルモンなどの北海道グルメが楽しめるフェアを開催