マイナビ子育てユーザーから寄せられた、「ママ友とのゾッとした話」を、グラハム子さんが漫画化! もしかしたら、あなたのまわりにもこんなクリーチャー(化物)系ママがいるかもしれませんよ……。 <関連リンク>
→【グラハム子さんの以前の漫画をイッキ読み】『母たちの戦場〜幼稚園共働き役員ママ物語〜』Vol.1〜Vol.12(最終回)

→【え? 出品されてる!?】“お下がりクレクレママ”の本当の狙い『本当にあった! ママ友リアル怪談』

→【あれ…立て替えたお金は?】ママ友に体操服代を踏み倒された話『本当にあった! ママ友リアル怪談』→1話目から読む

→前回のお話はこちら

→これまでのお話はこちら

→グラハム子さんの以前の連載、『母たちの戦場〜幼稚園共働き役員ママ物語〜』をイッキ読みする

今回のママ友怪談

公園の主さん(28歳/情報・IT/技術職)が体験した、ほんこわママ友怪談です。

子どもを放ったらかしてママ友との会話に夢中……。怪我でもしたらどうするのかヒヤヒヤ。それとなく、「○○ちゃん、あっちの方行っちゃったけど大丈夫?」と言っても、「うちは放っておいても大丈夫だから!」と謎の自信に満ちています……。

おいおいおいおい! 「ママ友同士で話すな」とは言わないけど、

自分の子どもの安全くらい、自分で見ててよぉぉぉぉ!

「子どもにもしものことがあったらどうするの?」

「大丈夫って言ったよね?」

「何で私がよその子まで心配しないといけないの?」

いろんな感情が一気に噴き出すけれど、

公園の外に出ようとするママ友の子どもを見て、

文句より先に身体が動いてしまう公園の主さんのやさしさよ。

こういうママ友に限って、「ごめーん(テヘペロ)」と

悪気がなくてやっかいなんですよね……。

次の更新は、1/2(日)の予定です。お楽しみに!

(漫画:グラハム子/文:マイナビ子育て編集部)

本当にあった恐怖のママ友エピソードを募集中!

ママ友のせいで、まさか自分がこんな目に合うなんて……。

あなたの周りにいる「非常識なママの驚きの行動」「ママ友とのゾッとする出来事」について教えてください。投稿されたエピソードは匿名・個人がわからない状態にしたうえで、グラハム子さんが漫画化!

投稿はこちらから。みなさんの投稿をお待ちしています!→1話目から読む

→前回のお話はこちら

→これまでのお話はこちら

→グラハム子さんの以前の連載、『母たちの戦場〜幼稚園共働き役員ママ物語〜』をイッキ読みする

グラハム子さんのプロフィール

30代、2児の母。育児漫画、エッセイ漫画の連載多数。
著書に、『女子校デイズ 男がいない青春だって良いもんだ』『美淑女戦士オバサンジャー』(ともにKADOKAWA)。
Instagram gura_hamuco
Twitter @gura_hamuco <関連リンク>
→【グラハム子さんの以前の漫画をイッキ読み】『母たちの戦場〜幼稚園共働き役員ママ物語〜』Vol.1〜Vol.12(最終回)

→【え? 出品されてる!?】“お下がりクレクレママ”の本当の狙い『本当にあった! ママ友リアル怪談』

→【あれ…立て替えたお金は?】ママ友に体操服代を踏み倒された話『本当にあった! ママ友リアル怪談』