仕事、育児、家事、夫婦関係。どれも手探りで大変だけど、すべて大切なもの――新米ママの篠田麻里子さんが自分自身と家族のために日々奮闘する姿に迫る本連載。長女“めいちゃん”の成長の様子や、夫婦の役割分担、家事・育児の失敗談など、プライベートな生活をせきららに語ります。→1話目から読む

→前回のお話はこちら

→これまでのお話はこちら

お迎えに間に合わない!

マイナビ子育てをご覧のみなさん、こんにちは! 篠田麻里子です。連載『篠田麻里子の毎日ドタバタです!』、第2回目のテーマは「お迎え」について。

今回は、私のお迎え・ガチ失敗談を漫画にしてもらいました(笑)。娘は17時まで保育園に預けているんですが、お迎えは毎日バタバタ。漫画のように仕事が長引きそうになると、内心いつも「早く終わってーー」と、ハラハラ・ソワソワしています。

ちなみに、娘が通う保育園は前日までに申請しないと延長保育ができない決まりになっていて、当日の延長はNG。でも、いくら仕事を調整したとしても、突発的な仕事って入ってくるじゃないですか。そんなときは、義母かシッターさんにお迎えをお願いすることもあるんですが、義母に「今からお迎えお願いできますか?」と急に頼むのが申し訳なくて。シッターさんも最低利用時間が3時間からなので、「お迎えのためだけに3時間分の料金を払うのもなぁ……」と、費用のことも踏まえて結構シビアに考えてます(笑)。

なので、基本的に仕事は出るようにしているものの、打ち合わせの日程や時間の変更が可能なら、そうお願いするようにしています。そのあたりは、マイナビ子育て読者である働くママのみなさんと同じかもしれませんね。

ただ、過去に一度、自分自身ではどうしようもないことがありました。というのも、仕事が終わって車で移動していたとき、夕方の渋滞に巻き込まれてしまって。あのときは、「あぁー……」と車内で天を仰ぎました。ノロノロ運転の車の中で気持ちだけが焦って、「早く、早く!」って自分が走っている感じ。でも実際はほとんど進んでいないっていう(笑)。

いよいよ「もうダメだ、間に合わない」となったときに保育園へ電話したら、先生が「10分、15分なら」ということで待ってくれました。保育園にやっと到着した私は、先生たちにとにかく平謝り。先生たちからは、「大丈夫ですよ〜」と言われたのが救いでした(涙)。それにしても、渋滞はどうしようもなさすぎる〜〜!

そんなこんなで、保育園に「滑り込みセーフ!」な毎日です。

最近のめいちゃん:砂いじりに夢中!

最近の娘は、近所の公園に行くと座り込んでずーーっと砂いじり。砂をサラサラさせたり、小さな石を拾っては撒いたり、飽きることなく遊んでいます。

おかげさまで、帰るときには全身砂だらけ! 家に帰って靴や洋服を脱がせても、サラサラ〜っと砂が出てきたりして、家の掃除も大変です。砂遊びさせると、「何でこんなところに入ってるの!?」っていうところから出てきませんか?(笑)

それにしてもこの時期のお外遊びは寒くて、全国のパパ・ママはツライですよね〜。大人も子どももしっかり防寒して、乗り越えましょうね!!

→1話目から読む

→前回のお話はこちら

→これまでのお話はこちら

篠田麻里子さん プロフィール

1986年3月11日生まれ。2013年にAKB48を卒業後、女優、タレントとして幅広く活躍。2019年に一般男性と結婚、2020年に第1子となる女の子、めいちゃんを出産。

YouTubeチャンネル 『篠田麻里子ん家』
Instagram @shinodamariko3 次回は1/12(水)の更新予定です♪ お楽しみに。

(漫画:モチコ(@mochicodiary)、構成・取材・編集:マイナビ子育て編集部) <関連リンク>

→【篠田麻里子の毎日ドタバタです!】 Vol.1 「ママ」って呼んでくれない娘が、突然のサプライズ!

→【篠田麻里子さん、気持ちいい食べっぷりの長女「モッパン」を公開!「尊敬する」「よっぽどおいしいんだろうな」

→篠田麻里子さん「仕事がある日のワンオペ育児」ルーティンに共感!「残り物で栄養偏りまくり」「とても親近感」