カーインテリア&アクセサリーの総合メーカー・ボンフォームは1月6日、「クルマに乗った時の悩み」に関する調査結果を発表しました。同調査はクルマに乗ることがある20代以上の女性を対象に実施したものです。

具体的に気になるニオイは、カビや食べ物のニオイなど

「クルマに乗っていて困ることや気になることがありますか?」との質問には、7割近くの女性が「ある(67.5%)」と回答。

クルマに乗るとき、「ゴミの処理・臭い・除菌の3つの中で、特に困っているもの」について質問したところ、最も多い回答は「臭い」(32.7%)で、次いで「除菌」(30.5%)、「ゴミの処理」(29.0%)となりました。

具体的にどのようなことに困っているのか聞くと、「臭いのする物(テイクアウト商品等)を買ったときに臭いがかなり残る」(40代/福岡県)、「久しぶりにエアコンをつけると最初カビ臭い気がする」(30代/広島県)、「友人を乗せる時に車内の臭いで印象が悪くならないか気になる」(30代/愛知県)、「乗った時に色々な臭いがする。 シートに染み込んだ臭いがとれない」(40代/愛知県)などの声が寄せられました。

実際に、どのように臭いへの対策をしているか尋ねると、「芳香剤を使っている」(42.8%)が最も多く、次いで「窓を開けて換気する程度」(32.5%)、「シートの汚れ(食べこぼしなど)を完全に取り除く」(24.1%)でした。

具体的にどのような芳香剤を使用しているか聞くと、55.9%が「置き型芳香剤」と答えました。次いで「エアコンクリップタイプ芳香剤」(38.8%)、「つるし型芳香剤」(20.4%)となっています。

芳香剤を使って、クルマの悩みは改善したか尋ねたところ、「改善した」(34.1%)、「やや改善した」(54.8%)と回答し、9割近くが改善を実感しています。

調査概要

・調査内容:「クルマに乗った時の悩み」に関する調査

・調査期間:2021年11月25日(木)〜2021年11月26日(金)

・調査方法:インターネット調査

・調査人数:1,006人

・調査対象:普段ファミリーカーに乗ることがある20代以上の女性(週に1回以上クルマ(バスやタクシーなどの公共交通機関以外)に乗る人、アルファード、ヴェルファイアに乗っている人)

・モニター提供元:ゼネラルリサーチ

ボンフォーム

https://www.bonform.co.jp/

(マイナビ子育て編集部)

<関連リンク>
→【医師監修】赤ちゃんと車のお出かけはいつから?楽しいドライブのコツと注意点

→ちょっと買い物に行くだけだったのに……【車の中に子どもが…! JAFを呼んだ話 Vol.1】

→除菌・消臭はしたいけど安全性も捨てたくない「消臭のジレンマ」がママの悩み