タレントの小倉優子さんが、週末に次男⇒小倉さん自身⇒長男の順に体調を崩して嘔吐し、子どもたちを病院へ連れて行くこともできなかったため、自宅にコールドクターを呼んで診察・薬を処方してもらったと明かしています。

子どもたちを連れて病院へ行くのも困難

小倉優子さんオフィシャルブログより

小倉優子さんは小学3年生の長男・5歳の次男・1歳の三男を育てており、夫とは別居中であることを公表しています。

先週の土曜日である9日に小倉さんはブログを更新。金曜日の夜に次男が嘔吐し、同日夜中には小倉さんも嘔吐、土曜の朝には長男まで、順番に体調を崩してしまったそう。小倉さんは夜中から朝まで吐き続けてぐったりしていたため、無事だった1歳の三男を含め3人の子どもたちを病院へ連れて行く元気はなく……。

そこで小倉さんが選んだ手段は、コールドクターを利用して自宅で受診すること。小倉さんは「コールドクターって本当に有り難いなぁと 感謝しかありません!!!」と綴り、土曜の夕方には少し元気を取り戻し、長男、次男も完全復活して夜には「お腹が空いた〜!!」とうどんやりんごなどをたくさん食べ、安心したと言います。

小倉さん自身も「焼き肉でも食べられそうと思うくらい」体調が回復。「体調を崩すと

健康の大切さを凄く考えます!!」とのことですが、親子ともどもダウンすると本当に心まで折れてしまいますよね。無事に復活できて何よりです。

新学期初日は無事、美味しい朝食を食べて登校できたそう

小倉優子さんオフィシャルブログより

嘔吐以外の症状も出ていたら受診を

子どもの嘔吐で病院を受診した方がいいか迷うこともありますよね。まずは吐いた回数、下痢・腹痛・頭痛の有無、食欲、機嫌、体温をチェックしましょう。ただ嘔吐しただけならあまり心配なことはないですが、すぐに受診したほうが良いときはたいてい嘔吐以外の症状が出ています。

嘔吐で怖いのは、脱水症状を起こすことや、緊急の治療が必要な病気があることです。次の様子があるときは、夜間や休日など時間外であっても至急、医療機関を受診しましょう[*1,2]。

・嘔吐がひどく、半日以上水が飲めない

・おしっこが半日位出ていない

・唇や舌が乾いている、涙が出ない

・嘔吐と下痢を同時に何度も繰り返す

・吐いた中に血液や胆汁(緑色)が混ざる、血便が出た

・何度も吐いたあと、コーヒーかすのような色や黄色の胃液になった

・ぐったりしている

吐いた回数が5回以内で、吐いたものは食べたものかミルクで量が少なく、吐いたあとは元気であれば、診療時間内の受診で構いません。吐き気が治まったあと、水分が摂れる、食欲がある、全身状態が悪くないときでも、嘔吐や下痢が続くようであれば受診しましょう[*2]。

受診する際は、症状を正確に伝えることが大切です。次のポイントを確認して医師に伝えましょう[*3]。

・いつから、何回吐いているか

・どんなものを吐いたか

・水分は摂れているか

・尿は出ているか

・ほかの症状はあるか(下痢、発熱など。下痢があるときは回数も)

また、ホームケアとしては、嘔吐したあとはしばらく寝かせて安静に。吐いたものを詰まらせて窒息することを防ぐため、体や顔を「横向き」にして寝かせることがポイントです。水分補給は焦らず急がず、吐いてから30分〜2時間[*2]は様子を見て、嘔吐が落ち着いたら少しずつ水分を補給しましょう。子ども用のイオン飲料や湯冷まし、お茶を、1回の量を少なめに、回数を多く与えます。牛乳や乳製品、炭酸飲料、みかんやオレンジなどの柑橘類は避けましょう。

参考文献
[*1]佐久医師会 教えて!ドクター
[*2]茨城県 子どもの救急ってどんなとき?
[*3]佐久医師会 子どもの病気・おうちケア はじめてBOOK, 42p
<関連リンク>
「犬毛100%のブランケット」が幸せすぎる!

「そんなに育児が嫌なら保育園に預ければ」!? 妻を激怒させた2700ツネが「すごいパパ」になるまで

杏、18時半に子どもたちを寝かしつけて新学期は完璧だったはずが……「そのパターンか」