小学館集英社プロダクションは1月12日、同社が運営する0歳10ヵ月からの幼児教室「ミキハウスキッズパル」について、2022年3月よりサービスリニューアルをすると発表しました。

「教室」と「家庭」の連携で、より効果的な学びを

「ミキハウスキッズパル」は、0歳10ヵ月から展開しているミキハウスの幼児教室。全国の百貨店で約50教室を展開中です。現在、コロナ禍での外出自粛などにより、同年代の子ども同士でのあそびの機会が減少しています。また、小学校でのプログラミング、外国語の必修化など2020年度の学習指導要領も改訂。5Gなどの通信インフラの整備とデジタルデバイスの普及率の向上などの背景もあり、サービス内容がリニューアルされます。

子どもたちにとって幼児期の「育ち」や「学び」、「親子の関わり」は一生の力となるもの。そこで「ミキハウスキッズパル」では、幼児教室内での活動だけではなく、家庭でも学びの補完ができる環境が整えられいます。「教室」「家庭」と連携することで、子どもの育ちと親子の学びをフルサポート。

「楽習(がくしゅう)でがんばる脳とまるい心を育てる」をコンセプトに、子どもの興味や関心を引き出し、「脳」と「心」を活性化させる体験楽習、学力の基礎を育てる個別楽習、学習意欲"探究心"の種まきをする探求楽習で、未来に活きる本当の学力を育みます。教室での授業に加え、親子クラス保護者向け教材・家庭用教材の充実や会員サイト内での動画配信、音声ペン対応のオリジナル図鑑を活用した探究楽習も導入されるとのことです。

3〜4歳児クラス以上ではソニー・グローバルエデュケーションとの共同開発による幼児向けプログラミングカリキュラムの導入予定です。

リニューアルを記念して1月17日〜3月31日まで、入会特典として入会金11,000円が無料になる「春の入会キャンペーン」を開催。また、資料請求をすると、あいうえお&アルファベットポスターもしくは「楽習(がくしゅう)シート」がもらえます。

小学館集英社プロダクション

https://www.shopro.co.jp/

(マイナビ子育て編集部)

<関連リンク>
→教育現場では常識! 自分で考えて行動する子になる条件『カリスマ保育士てぃ先生の子育て〇×図鑑』Vol.6

→赤ちゃんの習い事、いつからはじめる?おすすめの習い事とその効果など

→くわばたりえさんも実践!子どもの自己肯定感を育む『いいところが見つかる!やる気になる!親子できたことノート』