同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「ステキ!」「ボス、好き〜」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。今回は、ボスが庭で脅迫!? その相手は……?→ほかのお話はこちら

野菜に話しかけるとおいしく育つのかな?

「いつもは明るいボスがカマを取り出して脅迫!?」とドキドキするお話でした……。心のカマでよかった!

いつもはボスのお姉さんからブロッコリーの苗をもらっているそうですが、今回はボスが自分で買ったんだとか。ゆいさんいわく「(以前)ボス姉からもらった苗がブロッコリーではなくキャベツだったんです。去年もそれで庭がキャベツだらけに……(笑)。なので今年はボスが警戒してわざわざブロッコリーの苗を買ったみたいです」とのこと。

せっかく買ったんだったらちゃんと花を咲かせて実ってほしい気持ちはわかるけど……わかるけどボス! あんまりブロッコリーを怖がらせちゃうとますます開花が遅くなっちゃうかも? 子育ても野菜の栽培も、ときには「見守る」ことが肝心なのかもなぁ、と考えてしまう編集部Aでした。

次回の更新は1/28(金)の予定です。お楽しみに♪

(漫画:多喜ゆい/文:マイナビ子育て編集部)

→ほかのお話はこちら

<関連リンク>
→【騙されたっ!】エビフライと思って食べたら⇒驚きのモノが!!『姑とヨメのツッコミ上等!』

→「全部ワシのもんや…」義母、あるモノを独占で骨肉の争い勃発か…!?『姑とヨメのツッコミ上等!』

→近所のおばあさんに息子を連れ去られた話『漫画 隣人』イッキ読み!

多喜ゆいさんのプロフィール

神戸育ち。結婚して、奈良の田舎にある夫の実家の土地で暮らすことに。
中高生の娘姉妹2人と夫に加え、敷地内で姑とも同居しているイラストレーター。

HP 「多喜ゆいillustrations」
Instagram @takiyui