うどん専門店「丸亀製麺」では、打ち立てあつあつのうどんと、ピリ辛で絶妙なとろみの特製カレーだしの「熱盛 カレーうどん弁当」が2月3日にデビューします。手づくりの天ぷら、おかずが混ざり合うことでお弁当ならではの旨みやコクをより感じられ、身体がぽかぽかになるお弁当です。

丸亀製麺(東京都渋谷区、代表取締役社長:山口 寛)が展開する讃岐うどん専門店「丸亀製麺」では、大好評の冬季限定「熱盛 丸亀うどん弁当」に「熱盛 カレーうどん弁当」を追加します。打ち立てあつあつのうどんと、ピリ辛で絶妙なとろみの特製カレーだしの新作は、2月3日(木)より全国の店舗にて販売を開始します。

「丸亀うどん弁当」は発売から約9か月で1,700万食を突破したそう。厳しい寒さが続くこの時期は、「熱盛 丸亀うどん弁当」で既に好評の「玉子あんかけうどん」、「かけうどん」に、定番人気の「カレーうどん」が加わることになります。

ほどよくスパイスのきいたピリ辛なカレーだしとあつあつの打ち立てうどん、手づくりの天ぷら、おかずが混ざり合うことでお弁当ならではの旨みやコクをより感じられます。

熱盛 カレーうどん弁当 590円(税込)

丸亀製麺のカレーだしは、北海道産の真昆布や厳選した複数の削り節から引く白だしをベースに絶妙なとろみをつけた和風仕立てでうどんとの相性が◎。厳選されたスパイスのピリ辛な味わいの中にだしの旨みや風味が感じられます。

打ち立てうどんにとろっとしたカレーだしを絡めて豪快にあつあつでもちもちの食感を楽しむもよし、手づくりの天ぷらをカレーだしにくぐらせ、さくっと食感とじゅわっと食感を同時に楽しんでもよし。カレーだしが衣に染みわたり、深いコクと旨みが味わえます。

また、オススメのトッピングは「温泉玉子」です。ピリ辛のカレーだしに、持ち帰り可能なトッピングの「温泉玉子」を加えれば、カレー独特のスパイスのきいた刺激の中にまろやかさと濃厚な味わいを楽しめます。

URL:https://www.marugame-seimen.com/campaign/marugameudonbento/

(マイナビ子育て編集部)