ベルタの運営する女性ライフステージブランドBELTAは、「産後うつの乗り越え方」に関する調査結果を発表しました。本調査は1月12日〜1月19日に出産後のママ314人を対象に実施されたものです。

産後、大変だと感じていることを尋ねたところ、最も多い回答は「出産・育児の身体的疲労」(73.2%)で、「睡眠不足」(71.0%)、「家事・育児・仕事の両立」(60.2%)、「赤ちゃんの健康管理」(58.3%)が続きました。

実際に産後の不調(心身問わず)を感じることはあったか聞くと、「とてもあった」(39.5%)が最も多く、「あった」(36.3%)が続きました。「少しあった」(14.3%)を加えると、9割が実際に産後の不調を感じていることがわかりました。

いつ頃から不調になり始めたか尋ねると、50.5%が「出産直後」と答えました。次いで「産後1カ月」(23%)、「出産前」(12.4%)となっています。

産後の不調に関する具体的な症状については、「気分の落ち込み」(56.9%)が最も多く、「イライラ」(51.6%)、「涙が出る」(50.2%)、「不眠・過眠」(49.5%)についてもそれぞれ約半数が感じていることが明らかになりました。

また、「膝と腰と肩の関節の痛み」「骨盤の歪み」などの身体面のつらさを感じる人もいれば、「孤独を感じる」「感情が動かなくなった」など心の悩みを抱える人もおり、特につらかったことに関しては人それぞれ異なることがわかりました。

家族に相談できていたか聞くと、79.9%が「できていた」と回答。産後うつのときに家族や周りの方にして欲しかったことを尋ねると、最も多い回答は「寝かせてほしい」(59%)でした。それ以外の回答としては、「一人でゆっくりさせて欲しい」(49.1%)、「体調を気遣って欲しい」(47.0%)などの声が挙がっています。

調査概要

「産後うつの乗り越え方」についての調査

調査期間:2022年1月12日(水)〜2022年1月19日(水)

調査方法:顧客・弊社保有メディア経由でのユーザーアンケート調査

調査人数:314人

調査対象:出産後の女性

ベルタ

https://belta.co.jp/

(マイナビ子育て編集部)

<関連リンク>
→【もう無理】我が子の夜泣きがつらい……睡眠専門ドクターが教える"夜勤"の心得『子育てで眠れないあなたに』

→「ワンオペ育児だけはさせない」と決めていたパパ。半年間の育休で子育てが全部、自分事に! #男性育休取ったらどうなった?

→約7割のママが「産後のダメージ=全治2ヶ月のケガと同じ」を実感! 産後つらかったことランキング