夫の樹・娘の奏那と念願のマイホームに引っ越した主婦・望未。近所で放置子らしき男の子に出会うが、そこから思わぬ展開に……!? 森脇葵さんの著書『バイオレンス・ファミリー』(竹書房)は、モラハラやDV、児童虐待などさまざまな家庭内トラブルを取り上げた作品。幸せそうな家族が抱える根深い闇に気づいたとき、あなたならどうする!?→前回のお話はこちら

→これまでのお話はこちら

初めてのママ友ランチ

(森脇葵『バイオレンス・ファミリー ママ友はDV一家』(竹書房)より一部抜粋/マイナビ子育て編集部)

→これまでのお話はこちら

・【漫画】モラハラに借金、浮気まで!? ヤバすぎる夫『モラハラ夫に人生を狂わされた話』をイッキ読み

・【漫画】これは悪夢のプロローグ。幸せな家庭を持つ私と嫉妬に狂う女の影『その人って本当に、ママ友ですか? #1』

・【漫画】ネットで話題! モラハラ夫に専業主婦の妻はどうする……?『夫の扶養からぬけだしたい #1』

『バイオレンス・ファミリー ママ友はDV一家 』を今すぐ最後まで読みたい方は、ぜひ書籍版でお楽しみください!

書籍『バイオレンス・ファミリー ママ友はDV一家 』について

娘・奏那の小学校進学と同時に、待望のマイホームに引っ越した真中望未。

入学式で夫の先輩・佐原昇一と再会し、家族ぐるみ交流を深めていくが、実は佐原家はさまざまなトラブルを抱えていて……。

森脇葵さんの著書『バイオレンス・ファミリー ママ友はDV一家』(竹書房)は、夫婦間暴力や児童虐待、万引きなど、DVや家庭問題について描いた作品。

幸せそうに見えても“家庭の事情”は他人にはわかりません。家族で過ごす時間が多くなった今の時代に、改めてはっとさせられる作品です。

森脇葵さんのプロフィール

自由気ままな2児の母。代表作は「イクメン!」(講談社)、「隣の芝くんは見せてくれない」(双葉社)ほか。

Twitter: @aoimoriwaki