仕事、育児、家事、夫婦関係。どれも手探りで大変だけど、すべて大切なもの――新米ママの篠田麻里子さんが自分自身と家族のために日々奮闘する姿に迫る本連載。長女“めいちゃん”の成長の様子や、夫婦の役割分担、家事・育児の失敗談など、プライベートな生活をせきららに語ります。→1話目から読む

→前回のお話はこちら

→これまでのお話はこちら

めいちゃん、2歳になりました!

マイナビ子育てをご覧のみなさん、こんにちは! 篠田麻里子です。連載『篠田麻里子の毎日ドタバタです!』、第10回目のテーマは「2歳のお誕生日」です。

先日、娘が無事2歳を迎えました! その記念に、1歳のときにもお世話になった写真スタジオで撮影してきたんですが、この写真スタジオのスタッフさんは全員女性で、男性は夫だけ。そのせいか娘は、「私の自慢のパパなの〜」っていう振る舞いがすごくて(笑)。おかげでスタジオ全体がパパ祭りに……。私は内心、夫に対抗意識が芽生えてイラっとしてしまいました。今思うと、私も少し大人げなかったかも(笑)。

でも、1年前と同じスタジオで撮影したからか、このときは「ずいぶん育児が楽になったな〜」としみじみしちゃいました。1歳のときの撮影は、かわいい写真を撮るためにどう泣かせないように撮影するかを必死に考えていた記憶なんですけど、この間の撮影では娘自身も楽しくてしかたなかったみたいで、ステキな写真がいっぱい撮れました。1年間で、こんなに成長するものなんですね。

撮影中、娘は終始ご機嫌でした♪

正直、娘が1歳までは、「終わりのない闇の中」にいる感じがしていました。「この大変なサイクルが、ずっと続くんじゃないか」「子どもと2人っきりの空間に、ずっといることになるんじゃないか」「このまま社会復帰できないんじゃないか」という不安があって、目の前の幸せを大切にできていなかったと思います。隣の芝生が青く見えてしまって、まわりのもののほうがよく見える、っていう時期。周囲から「今だけだから、楽しんで」なんて言われても、楽しめないし、楽しむ方法もわからないし、楽しむ余裕もありませんでした。

でも2歳になったら、「1対1で、離れられない」という大変さはなくなって手がかからなくなったんです。そういう意味では、1年前の私に「明けない夜はないよ」「もう少しで楽になるよ」って言ってあげたいですね。

1年間、娘も家族も周囲の人も、みんなでがんばった! そして何より、自分自身を褒めてあげたいです!

最近のめいちゃん:マスクを一瞬で……

みなさんのお子さんって、マスクしてくれますか?

うちは全然してくれなくって、「どうしたらいいものか……」と頭を抱えていてんですが、この間、娘が好きなキャラクターのマスクが売られているのを発見!! 「これは買わねば!」と思って即買いしたんですけど、いざマスクをさせたら「シュパッ!」っと10秒で外されて指しゃぶりしてました(苦笑)。

めいちゃん、どうしたらマスクしてくれるの〜〜〜。

→1話目から読む

→前回のお話はこちら

→これまでのお話はこちら

篠田麻里子さん プロフィール

1986年3月11日生まれ。2013年にAKB48を卒業後、女優、タレントとして幅広く活躍。2019年に一般男性と結婚、2020年に第1子となる女の子、めいちゃんを出産。

YouTubeチャンネル 『篠田麻里子ん家』
Instagram @shinodamariko3 (漫画:モチコ(@mochicodiary)、構成・取材・編集:マイナビ子育て編集部) <関連リンク>
→【恐怖】天井を見つめる娘「こっちおいでよぉ」って、誰に言ってるの!? #篠田麻里子の毎日ドタバタです!

→登園したら「お休みですよ?」、麻里子さまを襲った大ピンチ! #篠田麻里子の毎日ドタバタです!

→【想像してたんと違う】麻里子さま、てぃ先生直伝の秘策を発動!⇒こんなハズじゃなかった… #篠田麻里子の毎日ドタバタです!