「ALBUS」は、現在1歳の子どもがいる女性441人を対象に「赤ちゃんとのお出かけ」に関する意識調査を実施しました。その結果、88%のママが0歳児期の子どもとのお出かけに不安があったと回答。また、赤ちゃんの新型コロナ感染対策上、不安に感じた他人の行動は「マスクをしていない」、「赤ちゃんに触る」、「鼻マスク」などでした。

ROLLCAKE(東京都目黒区 代表:石田忠司)が運営、毎月無料で「ましかく」写真をプリントし、アルバムが簡単に作れるアプリ「ALBUS(アルバス)」は、現在1歳の子どもがいる女性441人を対象に「赤ちゃんとのお出かけ」に関する意識調査を実施しました。

最初に、0歳児期の子どもと一緒に外出することに不安があったかを質問したところ、「とても不安があった」(42.0%)、「不安があった」(46.0%)あわせて88%の女性がお出かけに不安があったと回答しました。

つぎに、コロナ禍において、0歳児期の子どもとのお出かけを控えた場所を質問したところ、TOP3は、1位「電車」(59.6%)、2位「大型商業施設」(58.3%)、3位は「遊園地」(44.7%)と「児童館」(44.7%)となりました。

コロナ禍において、0歳児期の子どもと初めてのお出かけをした時期を質問したところ、TOP3は、1位「月齢1ヶ月」(23.1%)、2位「月齢3ヶ月」(17.9%)、3位「月齢2ヶ月」(16.3%)となりました(病院や日用品のお買い物などの必要最低限のお出かけを除く)。

お出かけ先別に子どもを連れて行った時期を質問しました。その回答から、子どもとお出かけしていない場所を集計したところ、TOP3は1位「図書館」(62.1%)、2位「遊園地」(59.0%)、3位「水族館」(50.6%)となりました。

コロナ感染対策上、公園や児童館などで不安に感じたことがある他人の行動について質問したところ、TOP3は、1位「マスクをしていない」(56.2%)、2位「赤ちゃんに触る※頭をなでるなど」(47.8%)、3位「鼻をマスクで隠さない」(46.0%)でした。

コロナ感染対策上、ママが公園や児童館などで気をつけていることの一部を紹介します。

・子供が玩具を舐めたりしそうになったら少し取り上げる。もし舐めてしまったら、持っている衛生用品で消毒する。(30代) ・外出先のトイレではおむつ替えシートを活用する。ない場合は、持っている衛生用品でおむつ替えの台を消毒してから使用する。(30代) ・どうしても子どもが他の子どもに近づいてしまったら保護者の方に「いいですか?」と聞く。(30代)

■調査概要

調査時期:4月13日〜4月14日

調査方法:インターネット調査

調査対象:1歳の子どもがいる女性 441人

(マイナビ子育て編集部)