丸紅フットウェアが展開する「IFME」は4月28日、小児皮膚科学から誕生した「IFME日焼け止めジェル」を、IFME公式オンラインストアおよびIFME有明ガーデン店で発売します。

石けんで落とせ、嫌な‭においがない日焼け止めジェル

IFMEは、2000年に子どもの足の発育をサポートする産学協同開発のフットウェアブランドとして誕生しました。以来、20年以上子どもの成長を応援してきたIFMEが、スキンケアの新商品として「IFME日焼け止めジェル」を発売しました。

「IFME日焼け止めジェル」は、日焼け止め特有の嫌な臭いがなく、全身使えるウォーターベース処方。水のようにスーッと伸び、せっけんで簡単に落とすことができます。小児皮膚科学に基づき、肌の水分を保ちながら潤いを保つ植物性セラミド (※1)、保湿効果の高いグリセリン(※2)、肌を刺激から守る高純度のワセリン(※3)、優れた保湿力で乾燥からガードするシアバター(※4)を配合しました。

※1 糖脂質(保湿成分) ※2 保湿成分 ※3 純度98%以上 ※4シア脂(保湿成分)

「IFME日焼け止めジェル」 価格:1,485円 内容量:300mL

お肌と同じ弱酸性。無着色、動物原料フリー、アルコールフリーなので、赤ちゃんはもちろん、家族みんなの肌を優しく守ります。

ワンプッシュでたっぷりクリーム泡が出てお肌を優しく洗い上げるボディソープ「IFMEボディウォッシュ」、お風呂上がりの急激な乾燥からお肌を守るボディローション「IFMEインバスボディミルク」も販売中。日常生活の中で無理なく毎日使うことができるスキンケアアイテムシリーズです。

丸紅フットウェア

https://www.marubeni-footwear.com/

(マイナビ子育て編集部)

<関連リンク>
→寒暖差や花粉、紫外線から子どもの肌を守る。IFMEからスキンケアライン新登場

→ママが気になる"子どものニオイ"1位は? 2位「頭・髪・頭皮」3位「靴・靴下」

→保湿成分120%以上アップ! ピジョンのベーシックスキンケアが、さらに赤ちゃんに優しい処方へリニューアル