ママ限定のコミュニティアプリ「MAMATALK」は5月9日、乳幼児ママを対象に実施した「コロナ禍のオンラインママ友」に関する調査結果を発表しました。

35.8%のママがオンラインで知り合ったママ友と会ったことがある

コロナ禍の子育てに不安や孤独を感じることはあるか尋ねたところ、86%が「ある」と回答しました。また、会ったことのないママとオンラインで交流したことはあるかという問いに対しては、81%が「ある」と回答。他のママとのオンラインでの交流が、育児不安や孤独感の軽減につながったと感じるか聞くと、79%が「よく感じる」「ときどき感じる」と答えています。

オンラインで繋がったママと実際に会ったか尋ねたところ、35.8%が「会った」、35.5%が「会ったことはないが会ってみたい」と回答しました。合わせると、71%がオンラインからリアルのつながりに発展することを望んでいることがわかりました。

オンラインで繋がったママと、どんな話題で交流したか聞いてみると、最も多い回答は「子どもの成長・発達」(79.0%)で、「保育園・保活・幼稚園・お受験・小学校」(38.2%)、「家族(夫・パートナー、義理の両親など)」(33.5%)、「妊娠・出産・妊活」(31.0%)などが続きました。

オンラインで繋がるママ友の良さについて聞くと、58.7%が「自分と共通点のある人と繋がれる」、58.0%が「情報交換がしやすい」、45.7%が「自分と価値観の近い人と繋がれる」と答えています。「面倒な人間関係がない」(33.9%)、「リアルなママ友に言いにくい悩みや相談がしやすい」(33.8%)など、リアルな人間関係では解消できない点をオンラインのつながりが補っていることもわかりました。

オンラインで繋がったママに救われたエピソードを聞くと、「年子の妊娠で不安だったけれど、同じ境遇の人と話して不安が軽減された」「子どもが濃厚接触者になったときに大変さを分かち合えた」「両親や友達には言えない夫への悩みに共感してくれた」「1人で行く勇気がなくて躊躇していたところ、オンラインで繋がったママと一緒に児童館デビューすることができた」などの心温まるエピソードが集まりました。

調査概要

調査日 :2022年4月1日(金) 〜 2022年4月30日(土)

調査方法 :ママ友マッチングアプリ「MAMATALK」のユーザーへのインターネット調査

調査対象 :乳幼児ママ746名

ママ友マッチングアプリ「MAMATALK」調べ

MAMATALK

https://mamatalk.jp/

(マイナビ子育て編集部)

<関連リンク>

・ママ友がいない……大丈夫? そんな不安が吹き飛ぶ先輩ママの実体験とアドバイス

・【漫画】出産祝い、もらうだけもらって他人のお祝いはトンズラするママ友『本当にあった! ママ友リアル怪談』

・【秒でレス!?】気を遣う! めんどくさーい! ママ友LINEグループの実態