ARINAが運営する教育メディア「おうち教材の森」は5月11日、中学生以下の子どもを持つ親を対象に実施した「おうちで子どもが好きなお手伝いアンケート」の結果を発表しました。

1位は「食材の調理」! マイ包丁でお手伝いをする子どもも

幼児、小学生を持つ家庭向けの教育メディア「おうち教材の森」は、2022年3月3日、中学生以下の子どもを持つ保護者を対象に「おうちで子どもが好きなお手伝いはなに?」とアンケート調査を実施し、このたび、その結果を発表しました。

自宅で子どもが好きなお手伝いは何か尋ねたところ、1位となったのは「食材の調理」でした。その理由について聞くと「料理して人に食べて褒められるのがとてもうれしそう」、「おままごとの延長で料理が好き」、「子ども専用の包丁を持っているので、食材を切ってくれたり混ぜてくれたり、楽しんでやってくれます」などの声が集まりました。

2位は「食卓に並べる」でした。「親が近くにいて安心して作業ができる」、「食べることが好きなので」、「食事の時間が好きだから」などの理由が挙がっています。

3位は「洗濯物を畳む」。「音楽を聴きながらできるから苦じゃない」、「親とゆっくり話が出来るからだと思います」といったコメントがありました。

4位は「食材の準備」となりました。理由は「家庭科の授業がきっかけ」、「スライサーで皮むき作業が楽しいそう」などでした。

5位は「靴を並べる」。「お客さんにわかりやすく褒めてもらえるから」、「率先していつもやってくれる」などの理由でランクインしてます。

6位は「掃除・ゴミ捨て」、7位は「洗濯物を干す」でした。

多くの親子は一緒に作業し、コミュニケーションツールとしてお手伝いを活用していることがわかりました。

調査概要

調査方法:インターネット調査

調査人数:200人(10代:3人、20代:25人、30代:83人、40代:59人、50代:23人、60代以上:7人)

調査主体:ARINA、おうち教材の森

調査時期:2022年3月3日

調査レポート:https://naki-blog.com/study/survey-report-40

おうち教材の森

https://naki-blog.com/study/

ARINA

https://arinna.co.jp/

(マイナビ子育て編集部)

<関連リンク>
→【2022年】人気のある子どもの習い事は? 3位は「ピアノ」、2位は「英語」、1位は?

→子どもの食育体験を応援! フマキラーが『つくっ手たべ手プロジェクト』を発足、第一弾は手巻き寿司作りに挑戦

→「ゲームは〇時間以内」は危険! 子どものゲーム時間に悩むパパママ向け動画が無料配信中