お財布からお金がなくなってる! まさか!? 人気インスタグラマーのこっとん(@amatou_kotton)さんの家には、朝から晩まで一日中いる子が出入りしていたのだそう。放置子の疑いもあったため様子を見ていましたが、やがて家の中から物がなくなるようになり……。こっとんさんが出会ったとある親子との日々をご紹介します。⇒これまでのお話はこちら

⇒前回のお話はこちら

これまでのお話をイッキ読み!
【1】【2】【3】  

『うちの子は絶対に盗んでません! エピローグ』

A子ちゃんはこっとんさんの家に来ることはなくなりましたが、やがて学校でも「盗む」という噂が広がることに。

そして、時は流れ……。

あとがき

みなさん、長いお話におつき合いいただきありがとうございました。

これまでひとりで抱え込んでいた私にとって、自分を理解し、共感してくださる方ができた事は本当に心強いものでした。

気持ちを理解していない誰かから「そんな事は忘れて」と言われたとしても、きっと忘れる事はできなかったと思います。

しかし、私の気持ちを理解し

「辛かったね」

「よく頑張ったね」

「味方はいるよ」

と温かく励ましてくださる方々の言葉により、自然と

「もうそんな事は忘れよう」

と自分から思えるようになりました。

温かい言葉だけではなく、ときには厳しい意見もいただき、そんなに非難を浴びてまでこのマンガを描く意味ってなんだろう? と、心が折れていた時期もありました。

それでも、多くのみなさんに読んでいただけるようになっていたため、描きはじめた責任として描き続けました。

そして、描き終えた今、やはり描いてきてよかったと思えるようになりました。

みなさんの温かい共感により、心に余裕のできた今、改めて厳しいと思えた意見にも耳を傾けて読み返してみると、やはり自分にも悪いところが多々ある事にも気づかされました。

攻撃的な言葉には耳を傾ける事ができず、否定されればついつい言い訳したくもなりました。

しかし、私の気持ちに共感しつつも「でもここは違うよ」と優しく指摘してくださる方の言葉というのは、やはり考えさせられるものがありました。

自分の気持ちに折り合いをつける事ができたのは、みなさんのおかげです。

本当にありがとうございます。

上辺さんとは険悪な状況が長年続いておりましたが、今朝、上辺さんとエレベーターで一緒になったとき、私から

「おはようございます」

と声をかけてみたら、

「おはようございます」

と返事が返ってきました。

長い長い暗いトンネルから抜け出せたような、晴れやかな気持ちになる事ができました。

こっとん

漫画にすることで気持ちの整理をすることができたこっとんさん。

A子ちゃんが物を盗んでしまう問題は残念ながら解決することはできませんでしたが、お母さんを含め、多くの大人の力を借りながら、ひとつひとつ問題を解決していってくれるよう、願うばかりです。

また、今回の問題は働く親としても考えざるを得ない部分があります。子どもが抱えている問題に親として気がつけるのか、その問題にどのように取り組むのか……我が子を守るということの本当の意味を、改めて問題提起してくれたのではないでしょうか。

普段から子どもとのコミュニケーションをこまめに取り、何かあったときにきちんと話し合える関係を築いていきたいですね。

こっとんさんの漫画はInstagramとブログで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

----------------------------
ご協力:こっとんさん
Instagram:@amatou_kotton
ブログ:世の中いい人ばかりじゃない
---------------------------


(文:マイナビ子育て編集部)

これまでのお話をイッキ読み!
【1】『うちの子は絶対に盗んでません!』Vol.1〜Vol.27までイッキ読み
【2】『うちの子は絶対に盗んでません!』Vol.28〜Vol.60までイッキ読み
【3】『うちの子は絶対に盗んでません!』Vol.61〜Vol.94までイッキ読み

<<『うちの子は絶対に盗んでません!』をすべて読む>>