バスリエは5月17日、1〜3歳の子どもがいるママ&パパを対象に実施した「ワンオペお風呂」に関する調査結果を発表しました。

子どもはお風呂が大好き!「嫌い」はわずか6.5%

お風呂用品などの製造・販売を行うバスリエ株式会社が1〜3歳のこどもをもつ親200名を対象に、アンケート調査『ワンオペおふろは大修羅場!?楽しくのりきるお風呂術』を実施し、その結果を発表しました。

子どもはお風呂が好きか尋ねたところ、71.5%が「好き」と答えました。「嫌い」は6.5%と少数派でした。

子どもとのお風呂でどのような工夫をしているか聞くと、親の働き方に関係なく「おもちゃで気を引く」が1位でした。「暖房の使用」「子ども用の保湿剤の使用」という回答も上位となっています。

ワンオペお風呂の悩みについて尋ねたところ、「脱衣所がさむい」(16.6%)が最も多く、「子どもの入浴後の湯ざめ」(10.74%)、「浴室がさむい」(9.96%)、「お風呂から出たがらない」(9.77%)、「自分の入浴後の湯ざめ」(9.77%)が続きました。多くの人が身体が冷えることに対して悩みを抱えていることがわかりました。

調査概要

調査期間:2022年2月15日〜2022年2月17日

調査対象者:1~3歳の子どもがいる男女200名

調査方法:インターネット調査

バスリエ

https://www.bathlier.co.jp

(マイナビ子育て編集部)

<関連リンク>
→子どもによく読んでいる絵本、『ぐりとぐら』を抑えて1位になったのはあの名作!

→段差もスムーズ走行&コンパクト! レカロのベビーカー「レクサ エリート」発売

→熱中症対策に繰り返し使えるアイスシート、熱がこもりやすいベビーカーや抱っこ紐に特におすすめ!