「今の時代は家事も子育てもイーブンじゃないと!」と、夫婦で全ての子育てや家事をきっちり半分こにしてみた青鹿夫妻でしたが、全くラクにならず、むしろ険悪な雰囲気に。しかも夫は仕事もメインで頑張っているのでクタクタに。かといって青鹿さんも子育てと家事で疲れてる。こんなときはどうしたらいいの⁉︎

家事育児を分担したのに全然ラクにならない⁉

仕事だけが自分の人生じゃない

子育てと家事を全部半分こでやってみたところ、我が家は全然ラクになりませんでした。そういえば、私と夫は真逆のタイプ。各自の得意不得意がはっきりしていて、「そっちは全然ちゃんとできてない!」とぶつかってしまったのです。

そして夫から「仕事は僕がメインでやっているのですが……」と言われてしまいました。そうなると私が同じくらい仕事をしない限り、少なくとも夫に家事を課すのは間違っているのではと思ったんです。夫の忙しさと子供のことを考えると、半分こで働くのも難しいし。

すると夫は、たとえパートナーが専業主婦(主夫)だったとしても、子育ては二人でやるものだし、家事だって何もしないのはおかしいという意見でした。仕事が忙しいからといって、子育てや家事をやりたくないわけではなかったのです。

さらに夫いわく、仕事だけが自分の人生じゃないから、家庭にも自分の役割はしっかり持っておきたいとのこと。過去、夫はがんになり(現在は寛解)、誰でも急に仕事ができなくなること、生活が思うようにまわせなくなることがあるのを、自らの経験でよく知っています。仮に仕事以外をしないとすると、急に仕事がなくなってしまったときに、自分がすべきことや居場所が極端に狭くなってしまうと言うのです。

でも、子育てや家事を全部を半分こにするのはどうしても難しいとのことでした。それはそうです。確かに仕事をたくさんしたら、時間や体力に限界がある以上、できる子育てや家事は限られます。もっと家庭でも自分の役割を増やしたいけれど、得意なこと以外は難しいとのこと。夫の言い分はもちろんですが、得意なことだけしたいのだと困ります。そこで夫が一言……。

「料理を作るのは苦手だけど、家族の健康を考えた料理を買ってくるのはできるのになぁ」

ん?  待てよ!? もしかしたら「半分半分」にこだわらなくてもいいんじゃない!?

投稿募集

どうしても苦手な家事育児ってありませんか…? 私は洗濯物を畳むのが死ぬほど嫌いです…

苦手なものを教えてもらえたら!(私の勇気がでるw)のハッシュタグをつけてTwitterに投稿をお願いします

#苦手な家事育児 #ふうふう子育て

======================================

 次回更新は、6/5(日)の予定です。どうぞお楽しみに!

 <<『青鹿ユウの夫婦でふうふう子育て』をすべて読む>>

======================================

青鹿ユウ 漫画家。夫と娘と猫と暮らしている。自分の経験、専門家から学んだことを「気軽に楽しく読めて、ちょっとためになる」漫画にしたいと思っている。著書に『今日から第二の患者さん』(小学館)、共著書に『子どものアトピー性皮膚炎のケア』、『ほむほむ先生のアレルギー教室』がある。

Twitter:@buruban
blog:http://aoshikayu.com/

(編集協力:大西まお)