生活サポート用品の開発、製造、販売を行うサンコーは5月18日、自宅に浴室乾燥機がある人を対象に実施した「浴室乾燥機の掃除にまつわる調査」の結果を発表しました。あわせて、掃除方法に関する動画も、YouTubeサンコー三つ葉チャンネルで公開しています。

浴室乾燥機の掃除の頻度、半数が「半年以上していない」

サンコーが行った調査によると、住み始めて2年以上の人に、浴室乾燥機の掃除の頻度を尋ねたところ、約51%が「半年以上掃除していない」と答えました。

半年以上浴室乾燥機の掃除をしていない理由について聞くと、最も多い回答は「やり方がわからない」(約45%)でした。次いで「必要性を感じないから」「面倒だから」となっています。

浴室乾燥機の乾きが悪いと感じているか尋ねると、約60%が「感じている」と答えています。カビやほこりが詰まった浴室乾燥機は運転効率が悪いため、乾きにくくなる可能性も。通常以上の電気を使うため、不経済でもあります。

浴室乾燥機の掃除の仕方がわからないという回答もありましたが、実際にどのような方法があるのでしょうか。今回、数々のお掃除グッズを手掛ける「サンコー」の掃除能力検定士4級の資格を持つ社員の出口氏が、浴室乾燥機のお掃除ポイントを紹介しました。

(1)浴室乾燥機の電源をオフにしておきます。直前まで使用していた場合は時間をおき、やけどに注意。

(2)パネルの外側を水拭きし、ホコリを取り除きます。

(3)パネルを外し、内側を水拭きをします。細かい部分はブラシも使用するのがおすすめ。なお、取り外し、取り付け方法は機種によって異なり、水洗い不可もあるので、掃除の前に取扱説明書を確認するのを忘れずに。

パネルを外し、内側を水拭き

(5)フィルターを外します。

(6)ホコリを掃除機の細いノズルで吸い込みます。

フィルター掃除

(7)雑巾で水拭きします。汚れがひどい場合はバケツに中性洗剤を垂らしたぬるま湯を溜めておき、5分つけおきします。

(8)フィルターを水ですすぎ、よく乾燥させます。フィルターは、マイクロファイバーで洗ったり、アルコールや酸性洗剤、アルカリ性洗剤などを使用することは避けましょう。

(9)パネル・フィルター掃除が終わったら、シロッコファンの掃除です。取り外し可能な場合は本体から取り外します。

シロッコファンの掃除

(10)細いブラシや割りばしなどでホコリを落とします。取り外し不可の場合は、中性洗剤を染み込ませた布を使って、シロッコファンの汚れを拭き取りましょう。

(11)中性洗剤を溶かしたぬるま湯に30分〜1時間ほど浸して汚れを落とします。

(12)水洗いして、乾いた布で水気を完全に拭き取ります。

調査概要

調査対象:386人(自宅に浴室乾燥機がある、30歳〜60歳の全国の男女)

調査期間:2022年4月29日(金)〜4月30日(土)

調査方法:インターネットの調査にて実施

サンコー

https://sanko-gp.co.jp/

(マイナビ子育て編集部)

<関連リンク>
→ズボラでも大丈夫! 浴室がピカピカになる時短掃除術

→【実例】5人家族の洗濯! 大量の洗濯物を浴室干しでも楽にする仕組みとは

→100均・ダイソー商品でお風呂の換気扇&天井を徹底お掃除!