「レゴランド・ジャパン・リゾート」に、約2,400㎡の新エリアに「迷路」をテーマにした8つの冒険ゾーンの中に6つのアトラクションプールが広がる、夏季限定アトラクション「新・ウォーター・メイズ」が グランドオープンします。オープンは7月8日。公式サイトでは予約券付き体験キットの事前販売および予約がスタートしています。

開業5周年を迎えるファミリーリゾート「レゴランド・ジャパン・リゾート」(愛知県名古屋市)は、「夏の大冒険」をコンセプトに、子どもたちの無限大の好奇心と創造力を引き出し、「いましか、家族でできないこと」を思いきり楽しめる夏季限定アトラクション「新・ウォーター・メイズ」(無料)を7月8日にグランドオープンします。

約2,400㎡の広大なウォータープレイエリアを新設。8つの冒険ゾーンの中にレゴランドらしい遊び心と趣向を凝らした6つのアトラクションプールを展開します。

予約券が特典として付いた体験キットの事前販売および予約は、公式サイトで受付中です(予約券は数量限定販売)。

「水×迷路(=メイズ)×アスレチック×レゴ」がテーマの新アトラクション

世界中どこにもない、レゴがあふれる水遊びの決定版 水×迷路(=メイズ)×アスレチック×レゴをテーマにした夏季限定アトラクション「新・ウォーター・メイズ」が誕生。レゴ ブロック約6万6千個を使用したゲートをくぐると、レゴ ブロック約32万個・高さ2.3mの巨大な青いドラゴンのオブジェをシンボルとして8つの冒険ゾーンの中に6つのアトラクションプールが広がります。

ストーリーは、「航海中のキャプテン ブラック・ビアとアイザックがなにやら大きな迷路を発見。なんとそこは女海賊グレースとブルードラゴンが待ち受ける新・ウォーター・メイズだった!」というもの。

ゲストは「ブラック・ビア海賊団」の見習いとして、「新・ウォーター・メイズ」を舞台にカラダとアタマを駆使して全長約15mの滝に隠されたお宝探しにチャレンジ。19基のウォーターキャノンや5種類のスライダーが子どもたちの冒険を盛り上げます。

レゴ ブロック約6万6千個を使用した高さ3.5m×横4.0mのカラフルなゲートがお出迎えする「ブロックゲート」、直径15m円形状の水中に浮かぶ巨大なバルーン「つるつるホッピング」、直径11mのブラック・ビア海賊船とプールまで伸びるスライダー「ブラック・ビア・シップ」など、エリアは8箇所。また、プールデビューにも安心な水深30cmのプールも完備されています。

本アトラクションは感染症対策にも配慮し、定時入れ替えの予約制です。

「新・ウォーター・メイズ」の世界観をより楽しむためのアイテムをつめ込んだキット(700円/2,000円)も用意。パークおよびホテルショップなど計4カ所で7月8日より販売開始します。キットに含まれるパイレーツのバンダナを身に着けたゲストには、同じく海賊に扮するスタッフがまるで仲間のような楽しい声掛けが。ほかにも、夏限定のファクトリーブロックや海賊の証、オリジナルコインなどもキットに含まれます。

「新・ウォーター・メイズ」 2名分の事前予約券がついた2,500円の体験キットは、公式サイト限定の販売です。

37種類の夏季限定メニューも!

骨付きミートのファミリーセット 〜Tボーンステーキ付き〜 6,500円(税込)

シェフおすすめの親子で楽しめるフードメニューや地産地消でこだわり食材を使用したかわいらしいスイーツ&冷たいドリンクメニューが、7月8日から9月15日の期間限定で登場します。子どもの大冒険を応援する、元気がみなぎる海賊フードやおいしくて気分もワクワクする夏メニュー計37種(ホテルメニュー含む)が揃っています。

紅ほっぺいちご/フローズンみかん ブリックフラッペ 各750円(税込)

淡雪フラッペ 各550円(税込)

シュワパチファンタミックス グレープ/メロン 各550円(税込)

ココナッツシェイク 600円(税込)

スペアリブ冷麺 1,450円(税込)

【夏季限定アトラクション「新・ウォーター・メイズ」概要】

名称:「新・ウォーター・メイズ」※レゴランド・ジャパン新区画(敷地面積約2,400㎡)

営業期間:7月8日(金)〜8月31日(水)夏季限定

営業時間:10時〜  

対象年齢:3歳〜 ※5歳以下は大人同伴、水着着用(2歳以下利用不可)

料金:無料/パーク入場料金は別途

利用方法:当日および事前予約制/1時間毎に入れ替え

詳細はWEBサイトからご確認ください。

https://www.legoland.jp/

(マイナビ子育て編集部)