マイナビ子育てユーザーから寄せられた、「ママ友とのゾッとした話」を、グラハム子さんが漫画化! もしかしたら、あなたのまわりにもこんなクリーチャー(化物)系ママがいるかもしれませんよ……。→1話目から読む

→前回のお話はこちら

→これまでのお話はこちら

→グラハム子さんの以前の連載、『母たちの戦場〜幼稚園共働き役員ママ物語〜』をイッキ読みする

今回のママ友怪談

とんきちさん(35歳/機械・精密機器/事務系専門職)が体験した、ほんこわママ友怪談です。

服でもおもちゃでも何でもお下がりを欲しがるママがいて、保育園のママたちでできる限りあげていたが、ある年の夏休み、家族でモルディブ旅行に行ったことが発覚。親は隠していたが、子どもが自慢していてわかった。当然、お土産はなし。実害があったわけじゃないけど、もうそこからお下がりあげるのをやめました。

へ〜、モルディブか〜。どんなところだっけね〜。

※モルディブのイメージ

はい、ザ・リゾート地ーーー!!!

ヴィラ! アイスブルーの海!! 白い砂浜!!!

そりゃ言えないよねー。ママ友から同情票を集めておいて、インド洋に浮かぶリゾートアイランドの楽園に行ってただなんて。

お下がりって、あげるほうも多少気を遣うじゃない?

「襟がヨレヨレになってるけど、こんなのあげるのは失礼かな?」

「ほつれたところを手縫いで塗ったけど、雑な縫い目見られたくないな……」

「このおもちゃ、少しだけ壊れてるけど、こんなの渡すなんて恥ずかしい?」

そんな恥や葛藤を乗り越えて渡したのに、バラマキ土産のひとつもないのかぁー。

何も、「椰子の実くれ」って言ってるわけじゃないんだけどなー。

でもある意味、めっちゃ節約上手みたいだから、その知識を還元してよねっ!

****

次の更新は、7/3(日)の予定です。お楽しみに!

(漫画:グラハム子/文:マイナビ子育て編集部)

本当にあった恐怖のママ友エピソードを募集中!

ママ友のせいで、まさか自分がこんな目に合うなんて……。

あなたの周りにいる「非常識なママの驚きの行動」「ママ友とのゾッとする出来事」について教えてください。投稿されたエピソードは匿名・個人がわからない状態にしたうえで、グラハム子さんが漫画化!

投稿はこちらから。みなさんの投稿をお待ちしています!→1話目から読む

→前回のお話はこちら

→これまでのお話はこちら

→グラハム子さんの以前の連載、『母たちの戦場〜幼稚園共働き役員ママ物語〜』をイッキ読みする

グラハム子さんのプロフィール

30代、2児の母。育児漫画、エッセイ漫画の連載多数。
著書に、『女子校デイズ 男がいない青春だって良いもんだ』 『美淑女戦士オバサンジャー』、 『親に整形させられた私が母になる エリカの場合』(すべてKADOKAWA)がある。
Instagram gura_hamuco
Twitter @gura_hamuco <関連リンク>
→【グラハム子さんの以前の連載をイッキ読み】『母たちの戦場〜幼稚園共働き役員ママ物語〜』Vol.1〜Vol.12(最終回)

→【強欲ママ友】出産祝い、もらうだけもらって他人のお祝いはトンズラ!『本当にあった! ママ友リアル怪談』

→近所のおばあさんに息子を連れ去られた話『漫画 隣人』イッキ読み!